TOEICの世界観について

TOEICには独特な世界観があります。

TOEICでスコアを伸ばすにあたり
TOEICの世界観を知り、TOEICで何が問われるのかを
知ることは重要なポイントの一つです。

しかし、それは容易いことではありません。

毎回TOEICを受け続けていれば、TOEICとは何ぞやというものが
徐々に分かってくるものですが、
全ての人にそんな気力や時間的余裕はないかも知れないし
1回5千円の出費は決して軽いものではありません。
なので大多数の方は「今年の10月の公開テストに掛ける!」といった
短~中期的目標を抱かれているのではないでしょうか。

となれば、テストを受けずして敵を知る必要があります。
そこで市販の模試や参考書の出番が来ます。

ですが、その段階にも厄介さは潜んでいます。
TOEICの参考書は玉石混交です。
選び方、付き合い方を誤るとまずいです。

例えば英語全体の世界をA~Zまでとして、
TOEICの世界観をその内のA~E(ABCDE)までとしましょう。

市販の模試の多くは、確かに本番に近づけて作られているものの、
それらが持つ世界観は著者の知識や経験に応じて、
ABCだったり、DEFGだったりするわけです。
(酷いものならカスりもせず、XYZかもしれません)

話を進めますと、ABCの世界観を持つ模試を何度も解いても、
DEの部分をカバーできません。公開テストでDEの部分を問われたら、
その受験者はきっとやられてしまうでしょう。
ABCに精通出来る点で質を重視した学習と言えますが、
対策不十分とも言えます。

一方、DEFGの世界観を持つ模試をいくら解いても、
同様にABCの問題に対応出来ません。
また、FGというTOEICとあまり関係のない部分も含まれているので、
スコアアップに直結しない面も学んでいる事になります。
英語学習全般として見れば、それはそれで良いことかも知れませんが
公開テストとは若干ズレた世界観が定着してしまう恐れがあります。

XYZの本は買う必要なしです。単なる英語参考書に
TOEICのラベルを付けて売っている一種の詐欺です。

私が申し上げたいのは、
バランスの悪い学習をするのは良くないという事です。

様々な模試をこなして経験値を増やしたいからといって、
量重視で色々な問題に触れてみても、
それらがすべてA~Eの中にピッタリ納まっているとは限りません。
むしろ、その人の持つTOEICの世界観が悪い方向にぼやける危険性もあります。
(ただ、2時間に渡り問題に立ち向かう根性を養えるので、
そういう意図においては有意義です)

また、学習の質を重視するあまり、
ABCしか載ってない参考書ばかり解いていても、
スコアはいずれ頭打ちします。
集中学習は特に初学者において重要とはいえ、
いつかは卒業する必要があります。
730点レベルの対策本を使って860点を取るのは困難だと思います。

そんなわけで、学習にムラや余分が出ないように、
適切な参考書を適量利用して、巧みにスコアをUPさせましょう。
その辺の塩梅を自分で考えたり調べたりして試行錯誤するのも、
(単なるTOEICマニアの性癖かもですが)結構面白いものです。
上手くいけば大抵スコアは伸びますし。

新公式問題集は、公開テストと問題作成者が同じなので、
当然その世界観は本番に近いです。全受験者必携です。

その他、TOEICの世界観を知り尽くした著者、編集者による参考書も
拠り所になります。(リアル模試、究極の模試、出る模試、
全問正解するTOEIC TEST990点対策等)
これらの中には、負荷を高めるためにABCDEの世界観を
同じ方向性を保ちつつ意図的に内容を高度化したものも含まれています。
A+、B+…(エープラス、ビープラス…)みたいな感じで(笑)

より詳しい話は、今後の学習会や勉強会で語るかも知れません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を29回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:990(素点97/96?)
65回:990(素点97/100?)
66回:990(素点100/99?)
67回:申込済
68回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794
15回:1次受験済

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数