TIME講読道場1

TOEIC受験の傍らで、私は近々英検1級を受け直します。

そこで、歯ごたえのある英文に触れようと思い、
TIMEを昨日から読み始めました。

折角読むので、ただ読み捨てるのも勿体ない気がします。
なので、読んだ中で気になった部分を(文化的であれ、英語的であれ何でも)
切り出して、いろいろ考えてみる趣旨のシリーズとして
本タイトルをリリースします。

果たして第2回第3回と続くかは、ひとえに私の辛抱力次第であります。

ところで、予め申しておきますが、私は無教養な人間です。
多少英語に覚えはあるのかも知れませんが、当然平気で解釈を間違えます。

ここは私自身の思考訓練、英語訓練の場であり、
圧倒的な英語力を有する人物が皆様に講釈を垂れるような
場ではない旨、予めご承知おき下さい。鵜呑みになさらないで下さい。

閑話休題。今回のお題はこちら。
以下、2012/11/1 "TIME MOBILE" に投稿された
"India's Air Pollution: Is It Worse Than China's?" という記事より抜粋。

If india's private sector can send me regular text messages about Ayruvedic cures for asthma, surely I could get a courtesy note from government I pay tax to when air pollution levels might give me an asthma attack.

インドの空気汚染‐中国より酷い?
という記事です。文字通り、インドの空気汚染事情を綴ったものです。

抜粋部分は記事の一番最後の文で、いわゆるオチにあたります。
オチって訳しにくいところですよね。だから敢えて挑戦します。

以下、私の試訳です。
「インドの民間企業が、喘息を治癒する為のアーユルベーダ療法のメッセージを定期的に私に送りつけてくるようなら、私は納税国(ここではインド)政府から優遇措置通知を受けられて然るべきである。(それは)空気汚染のレベルが喘息を引き起こすほど猛威を振るうようになった時だからだ」
 ※アーユルベーダというのは結構しっかりしたインドの治療法らしいです。
  頭にオイルを流す感じのものです。
  日本にもそういうエステがあるみたい?

結論を申しますと、この文章は
「インドの行政が環境改善に対して怠慢をしているから、喘息が流行るし
民間企業からの治療(スパム)メールが横行するんだ」
という事が言いたいわけです。…きっと。

その根拠ですが、このオチの直前に、インドの現状に対する類例として
かつてのロサンゼルスでの空気汚染対策が挙げられています。

当時のL.A.では、汚染がひどい日は警報が出る仕組みがあったそうです。
しかし、これには二つの側面があると、この記事は述べます。即ち
・(警報が出れば)汚染による被害を回避できる(良い面)
・政府が十分に改善活動を行えていない事の証明である(悪い面)
ということです。

この類例を受けて、オチの文章に含まれている
text messageとcourtesy noteの関係性を見抜けるかどうかが、
この文章を理解できるか否かの分かれ目だと思います。
つまり、「民間企業のスパムメッセージ=ロスの汚染警報」、
「優遇措置通知=改善対策不十分」という言い換えです。

こういうのを瞬時に理解出来たら、カッコいいですよね。
この解釈が合っているかどうかわからないですけれども!

余談ですが、文中のgovernmentとIの間には直後の前置詞toの目的語にあたる
目的格関係代名詞のwhichが省略されています…と思われます(恐らく)。

ポイントとなるのは以上でしょうか。

初回なので、まだ書き進め方の方向性が定まっておらず
殴り書き風の文章になってしまいましたが
今後も頑張りますので、お付き合い頂ければ幸いです。

誤訳のご指摘も歓迎です!勉強させて頂きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

次回も楽しみです。

記事拝見させて頂きました。アーユルヴェーダ日本でも受けられますね。個人的にインドという国に大変興味があります。
TIME時々読みますがまだ半分も理解出来ないレベルです。でも高地トレーニングだと思って自分なりに楽しくやっています。格調高いと言われる生の英語、いつかしっかり理解したいものです。

>そらさん

ご覧いただき有難うございます。

アーユルベーダ、出来るなら本場で受けてみたいですね!

私もTIMEを読んでいて、一読して内容が結構分かる時と
てんで理解できない時があります。難しいですよね。

この道場を続けていくことで、最終的には
どんな文章でもWelcomeな無敵状態に
なれればよいなと思っています。

通りすがりですが、コメントさせていただきます。その最後の文だけ読んでも私には意味がさっぱりでした、正直訳をみてもさっぱりでした。一般常識とあと文脈が重要なんだなと再認識しました。 
あとasthmaとかcourtesy noteとか単語も重要ですね。軽視されがちですが。toeic990からの飛躍を期待しております。

>てんさん

コメント有難うございます。

私の説明不足かもしれません。すみません。

文章との相性もあると思いますので、
たまたまてんさんにとってイメージの湧きづらいものだった
可能性もあります。

いずれにせよ、TIMEはDemandingな文章であり
読者の為に表現をやわらかくするという甘さは殆ど無いように感じます。
自らを引き上げる相手としては、最適だと思います。

PS.
私がこの記事を読むに当たり辞書を引いたのはAyruvedicのみです。
Courtesy noteは完全な私の意訳ですので、覚えないで下さい。

こんにちは

TOEIC関連の他のブログから、HBKさんのブログを見つけました。素敵なブログですね。
私も990点を持っており、TOEICはよくできたテストだと思っています。

ところで上の文章ですが、私はWhen以下をI could getにかけて読みました。また、courtesyには「無料の」という意味がありますので、大体次のような意味になるのではないでしょうか。

「インドの民間企業でさえ、喘息を治癒する為のアーユルベーダ療法のメッセージを定期的に(ただで)私に送りつけてくるのだから、空気汚染の度合いが私に喘息の発作を起こさせる可能性があるほど高いときには、それを知らせる無料の通知を、国は納税者である私に送ってしかるべきだ」

間違っていたらすみません。

ifのニュアンス

グリーンさん:

HBKさんのサイトで、グリーンさんに会えるとは!

グリーンさんの和訳に、唸りました。

サスガ「満点」(全問正解)達成者ですね~
「格の違い」を、感じちゃいました。

when以下の解釈は、グリーンさんの理解が
つじつまが合いますね。

私が注目したいのは「ifのニュアンス」です。

グリーンさんの訳出にあるように
この文でのifは「もし~ならば」
現実じゃないことを想定しているのではなく

「~だって~してるんだから」
「現実としてこうなんだから」という感じで
使われていますよね。

「オチ」の部分で「仮定法」的なシメを
してくることが多いので、こういう技を使えたら
いいなと思います。

それで思い出したのですが
私がTIMEで何度も出会ってどうしても意味が
とれない表現があります。

それは"if only because"という表現です。
ネイティブにも何度か聞いたのですが、
まだすっきりしていません。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3486227.html
にQ&Aがありますけど。

HBKさん、グリーンさん、
この表現を使った例文に出会われたら、
ぜひ、twitterなどで教えてください。

「使えるようになりたい言い回し」です。

No title

誤解を生んでしまったようですので、再び失礼します。

VOZEさん、コメントありがとうございます。

グリーンさんという方がすでにいらしたのですね。私も全問正解の990点を持っているのですが、ブログ等で活動したことは今までなかったので、お人違いかと思います。誤解を生んでしまってすみません。今回は同じ名前にしますが、別の件でまたコメントさせて頂く機会があれば別の名にします。
プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を26回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数