アーティクル問題について

私はTOEICパート7のアーティクル(英文記事)問題だけは、
本文を読み切ってから問題を解いた方が良いと思っています。

アーティクル問題にはストーリー性があるからです。
そして、時系列・場所・人間関係・立場…色々なものが
これでもかと織り交ぜられるのもアーティクル問題の特徴です。

例えば
「AさんがBという町のCという大学の理工学部の化学科に在籍していたが
Dという町にある法科大学院に進んだ。
そこで経済学部卒のEさんと知り合い、最終的に法曹界へは行かず
Fという貿易会社の共同設立者となった。」

…なんて文章がずらーっと書き連ねられるわけです。

上記のようなストーリーに対し、設問では
「AはEと知り合ったとき、どこに住んでいたと推測できるか」とか、

「Eの得意でない可能性の最も高い分野はどれか」
(A)貿易
(B)経済
(C)法律
(D)化学 とか聞いてくるわけです。

結局上記のストーリーのほとんどを把握していないと、
きっとこれら設問の正解は導きだせないと思います。

図表問題や、内容スカスカな英文などは、
頭から読んでいく必要はなく、設問を先に見て
問われているポイントを把握したうえで、
解答根拠をスキャニングする読み方の方が効率が良いです。

しかし、アーティクル問題では、その方法を採ると
思わぬトラップに引っかかります。そもそも文章の密度が違うので
ストーリーが分かっていないと要領よく解答根拠を探せないでしょう。

おまけに、アーティクル問題は170問目以降の、受験生が一番疲れていて
焦っているタイミングでしばしば出てきます。2連発の時もあります。

前にも書きましたが、焦って英文を読むと、
余程読解そのものか、TOEICの英文に慣れした人でない限り
頭に内容が全く入って来なくなります。

ストーリーもへったくれもない図表や、就職口への自薦メール等の
比較的パターン化した文章ならまだしも、
何が繰り広げられるか分からないアーティクル問題を焦って拾い読みしても、
多分あまり良い結果に繋がらないと思います。

逆にアーティクル問題は、読み切ってしまえば、
設問が5問あろうと一気に解答することとて不可能ではありません。
展開が頭に入っていると、内容が記憶に残りやすいからです。
歴史の勉強と似ているかもしれません。

そういうわけで、アーティクル問題は
落ち着いて頭から読んでいくことをお勧めします。

それが難しいのであれば、ハナからアーティクル問題は諦めて
他の問題の塗り絵を少なくした方が良いかも知れません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

難敵、article問題!

HBKさん

9月のKIYOさんの学習会でご一緒させていただきましたRabbitです。

僕もarticle問題は全文先読み方式で解くことにしています。スミからスミまで読む感じで・・・。

状況が掴みづらい時は、強引に自分が主人公になりきることにしています。そうすると不思議と頭の中にストーリーがわりと正確に残ります。

確かに、時間がなくてarticle問題をじっくり頭から読めないんだったら捨てたほうがいいですね。まだarticle問題をやっつける挑戦権を得てないってことだと思います。

またご指導いただく機会があれば幸いです。

Rabbitさん>

先月は大変お世話になりました。

仰る通りアーティクルは難的ですが、
900点overの方の多くは、アーティクルを
読み切れる実力を持っていると思います。

TOEIC的な拾い読みも出来るし、
いざとなったら頭からしっかり読み込むこともできる。
言い換えれば、読解に緩急をつけられるようになる事が
パート7での飛躍の秘訣の一つだと感じます。

TOEIC歴に関して言えば、私はまだまだ浅いです。
逆にRabbitさんにTOEICの変遷をお聞きしたいくらいです(笑)

またどこかのイベントでお会いできれば嬉しいです!
プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を26回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数