スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

haveが描いた二重トラップ

haveは非常に汎用性の高い単語として有名です。
文脈に依存して様々な意味になります。

一冊丸々haveだけに着目した参考書も昔はありました。

そんなhaveに昨日私ははめられました。

某TOEIC模試のパート7を解いていたとき、
「従業員詰所には病院などの緊急連絡先を掲示(post)しておくこと」といった
従業員規則が幾つか列挙された文が出てきました。

で、設問の中のひとつに
「従業員が持っていなくてはならない(should have)ものは何か?」
というものがありました。

早速選択肢を見ていきましたが、ピンとくるものがありません。

まだまだ先に問題が控えているし
時間がなくなってはいけないので、釈然としない思いを抱きながら
「施設の鍵」という選択肢を仮でマークして先へ進み
そのまま模試を終了してしまったのですが、結局間違えました。

この問題、正解の選択肢は、
「緊急連絡先情報」だったのです。

いやいや、緊急連絡先は「掲示されるべき」ということが
言われているだけで、従業員が「所持すべき」ものであるとは、
本文中のどこにも書かれていないではないかと私は思いました。

でも、そうではないのです。

私のミスは、設問のhaveを「手に持っている」などの
物理的なニュアンスとして捉えてしまったことです。

haveは「頭の中に情報をキープしておくこと」
という意味にもなり得ます。

言い方を換えると、この設問のhaveの意味は、
厳密にはhold(手で持つ)ではなく
remember/keep in mind(覚えておく)だったわけです。
haveはオールラウンダーです。

ところでTOEICでは、「飛躍のない範囲での推測」が
必要となる場合があります。

この問題もその一種です。
「緊急連絡先が詰所に掲示されるべし」ということが
規則として挙げられているのならば、
従業員はそれをきちんと認識して覚えているはず
ということが無理なく推測できるわけです。

この問題、私は最初悪問だと思いました。

しかし、
①TOEICならではの推測の働かせる事と
②haveを柔軟に解釈する事が出来れば、
決して解けない問題ではなかったと今は思っています。
二つのぼやかし要素があるため、難問だとも思いますが。

繰り返しますが、TOEICには
正解選択肢と本文の回答根拠との間に距離があり、
正解選択肢を選ぶのに読み手の論理的な推測を
必要とする設問が含まれております。

昨日の私がそうしたように、
設問の意味のとりちがえによるミスもよくあるので要注意です。

明日の公開テストでは、こういったTOEICの手強さに
ハメられないように気を付けましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を30回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:990(素点97/96?)
65回:990(素点97/100?)
66回:990(素点100/99?)
67回:990(素点98/99?)
68回:受験済
69回:申込済

☆英検1級戦績☆
7勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2918
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794
15回:2265|653|2918

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。