Part7 精読&攻略セミナーについて

早速ですが、共同開催にてTOEICセミナーの講師を担当する事になりました。

パート7特化型です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
セミナー名:「TOEIC Part7 精読&攻略セミナー」
日時:8月12日 午後より
会場:東京都渋谷区
定員:20名
会費:500円
講師:KIYO、細田雅也、小生
※セミナーの詳細はこちら→ http://t.co/GRk1yJfm
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日参加者募集を開始致しましたが、
即日満員御礼となりました(キャンセル待ち歓迎)。
 ※(2012/7/24追記)誠に勝手ながら募集を締め切らせて頂きました。
嬉しいやら恐れ多いやら不思議な気持ちです。

左のハシラの私のプロフィールをご覧頂ければバレバレですが
私には990点という揺るぎないTOEICスコアはなく、
知名度も集客力もありません。ですから、この盛況ぶりはひとえに
私以外の990点取得者である両講師の力によるものと思っております。

ともあれ、夏休みシーズン中の開催にもかかわらず
本セミナーにご応募頂きました皆様に主催者一同心より御礼申し上げます。
皆様のスコアアップに貢献すべく、全力で講師を務める所存であります。
宜しくお願い致します。



さて、以下は少し冗長な余談になりますが、
本セミナーに抱く私個人の期待を申し上げたいと思います。
(他の講師はまた違った想いを抱いてセミナーに臨む事でしょう)

結論から申しますと、「TOEICの時短ブームに喝」というところです。

TOEICのパート7は難化傾向にあるとよく言われます。
それに追随する形で、時間短縮が実しやかに囁かれています。
しかしながら、時短というのはそもそも
TOEICの英語が理解できる(読める)事を前提に成り立つものです。
英語がきちんと読めない人が時短するのは、謎の少数民族語を
流し読みで理解しようとするのと等しく、何ら得策とは思えません。

「TOEICの文章をきちんと読めるようになろう!」という視点が
個人的には現在のTOEIC業界には欠けていると感じております。
現に「解き方」が明確に示されているTOEIC参考書は多いですが
「読み方」が示されているものは皆無と言っても過言ではありません。

TOEICの参考書は、読める事が前提となっているのです。
穿った見方をしてしまえば、それは
「読めない人を真の意味で読者対象にしていない」ということです。
独学者には厳しい。

TOEICのパート7の英文は決して簡単ではありません。
受験英語では習わない少々ビジネスライクな単語が使われますし、
文構造もやや複雑なものが含まれています。
でも、どう読めば良いのかTOEIC参考書は教えてくれない。
(解説の和訳を見れば確かに答えは分かるけど、
その和訳を自力で作れるのなら世話はないわけです)

このような事情では、英語が不得手のまま
英語を卒業してしまった方は特にですが、
パート7の苦手意識を容易に拭えないのは仕方のない事です。

じゃあ、もしそんな人たちが、
「読み方」をモノにしたらどうなるの?と思ったわけです。
「読み方」さえ分かれば、その先の「解き方」を身に着けるステップに
スムーズに移行できるはずです。要は急がば回れです。
私は、その切っ掛けを皆様とシェアしたいと考えております。

詳しい内容は今練っているところですが、
一連のシナリオは既に固まっております。

私は「読み方」しか説明しません。
そこから先の「解き方」の講義は細田君にお願いし、
読み方と解き方を一通り学んだ状態で、
KIYO氏特選のパート7問題にて「実戦練習」及びそのフォローアップを行い、
学習成果を見てみようという三段構えの構成となっております。

また、時間の許す限り質疑応答を行いたいと思います。


…だらだらと書いてしまいました。
最後までお読み頂き有難うございました。

重ねて、参加者の皆様、当日は何卒宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を28回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:990(素点97/96?)
65回:990
66回:申込済
67回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数