TOEIC900点の意味

これは多くの人が思っているより少し深い気がします。

TOEICでスコアが900点を超えると、主に以下のような理由から
TOEICとは離れた形でも英語力が伸び始めます。

1、厄介な仕事が回ってくる。
TOEIC900点は、有無を言わさぬパワーを持っています。

TOEICをほとんど受けたことのない人ほど、
つまり世の大多数の人がTOEIC900点を過大評価しています。
(ホントは全然大したことはないのです)
そして、少しでも海外と接点のある会社勤めをしていれば、
そういう人達から英語絡みの無茶振りな業務が回ってきます。

「英語がデキル人として」認識され、責任を持たされるようになります。

そんな依頼が来たときに、TOEIC900点を取っていると、
自分がまだまだ未熟だとは分かっていながらも、
一丁前のプライドも出てきますので、引き受けてみたくなります。

そして、引き受けたら失敗して恥をかくことは許されません。
「なんだよアイツ、TOEICで900点持ってんのに、何もできねぇじゃん」と
言われたり思われるのは怖いからです。
周りからの認識だけでなく、実際に英語がデキル人になっていかざるを得ない
(本当はそうでなくとも見栄だけは張り続けざるを得ない)状況に追い込まれます。

最初はキツイですが、TOEICで900点以上を取っていれば、
それに耐えうる素地はあると思います(個人的には800点台では厳しいかと)。
徐々に緊張感に慣れ、成長を楽しめるようになってくるのではないでしょうか。

2、英語が使えるようになってくる。
TOEICをメインに英語を勉強して、900点を超えるようになると、
(内訳がリスニング495点、リーディング405点なんて人は別かも知れませんが)
TOEICの英文がだいぶ脳にインプットされ、
例えば英文メールやレター等を書くときに引き出せるようになってきます。
同時に、相手からの英文メールも難なく読めるようになり、
もしその中に文法的な誤りがあったときは、
瞬時にそれに違和感を感じることができるようにさえなってきます。

すると、少しずつ自信が湧いてくるのです。
この自信がすごく大事です。

少し脱線しますが、日本人てのは基本的にシャイで生真面目です。
ですから、多くの英語のウマい人たちが言うような
「ブロークンに英語を使って失敗しながらマスターすべし」なんて方法には
二の足を踏んでしまいがちです。私もそうです。
いまだに英語圏がネイティブの人と話した経験は片手で足りる程度ですから。

それに、ビジネスの場面では一つの誤解が大きなトラブルを招きます。
例えば取引先に向けて重要な文章を書かなければならないとき
母国語でも一字一句慎重に言葉を選ぶというのに、
英語ならブロークンでOK…なはずはありません。

話を戻します。英語を使う重要な場面で背中を押してくれるのが、
TOEIC900点が生み出す自信なのです。
「よし、難しいけど一つやってみよう、TOEICの中で覚えたフレーズを
ベースにすればきっと間違いもないはずだし」と思えるようになるのです。

数をこなしていけば、じきに日本語で文章を書くときとそう変わらない労力で
英文を書けるようになると思います。私はその途上です。

☆☆

このように、TOEICでの受動的な学習が900点という成果を出すと
その学習内容を能動的に機能させるための契機をもたらしはじめます。
TOEICがTOEIC以外の広がりを持つようになってきます。
上には挙げませんでしたが、スコアを看板に
周囲の人に英語を教えるというのもその一つと言えるでしょう。

世のTOEIC批判は、こういうポジティブなサイクルを不自然に無視しています。
だから鵜呑みにしない方が賢明かも知れません。

本来私は純粋なTOEIC好きなので、普段こういうことはあまり書きませんが、
前記事で引き合いに出した東洋経済刊「脱TOEICの英語術」における
「TOEICにまつわる社会現象」を切り口としたTOEIC批判がやや目に余ったので、
本記事ではその真逆のアプローチとして、TOEIC自体ではなく
その学習成果がもたらす相乗効果に焦点を当てて
TOEICで高スコアを狙う事の意味を考えてみようかなと思いました。

出来心で生まれた記事なので、意見がまとまっていないことは
承知しておりますが、何かしらご参考になれば幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を30回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:990(素点97/96?)
65回:990(素点97/100?)
66回:990(素点100/99?)
67回:990
68回:申込済
69回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794
15回:2265|受験済|

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数