「脱TOEICの英語術」について

東洋経済の「脱TOEICの英語術」について書いてみます。

この本の主な主張は
①TOEICは日韓規模のガラパゴス試験
②TOEICでは「書く・話す」能力が養えない
③TOEICで培われた英語力はニセモノだ
④TOEICは無反省に企業で採用されている
といったところ。

正直、言い古された批判ばかりという印象です。

上記に対する私の意見は以下です。

①TOEICがガラパゴス(ローカル)試験か否かは、試験の品質とは関係ありません。
 日本製の携帯を「世界で流行っていない形式だから品質が悪い」と
 けなすのと同じくらいおかしいです。
 そう言うあなたも日本製の携帯を愛用していたのではありませんか?

②TOEICに書く&話す能力の直接的向上を期待するのが間違いです。
 例えば、ある生徒が日本史の先生に、
 「先生に教えてもらったことは全て覚えたんですが、
 世界史の成績がちっとも上がらないんです。どうしてくれるんですか!?」
 と言うのと同じくらいおかしいです。

③受け手の受け方の問題です。
 無論テクニック偏重の学習をしていたら、
 まともに英語力が伸びるはずがありません。
 確かにTOEICにはテクニックだけで点が取れてしまう面もあり、
 それは問題ですが、それをTOEICだけのせいにするのはおかしいです。
 そう言うなら、テクニックを使わずにストイックに勉強して、
 実力に伴ったスコアを叩き出し、その方法を主張すれば良いではないですか。
 責任転嫁も甚だしいです。

④TOEICを批判する前に、人事担当者を批判すべき。
 人事担当者がTOEICの事をよく知っている人間であれば、
 TOEICが使いようによって金にもゴミにもなり得ることが
 分かるはずだと考えます。そういう人が、
 TOEICをいかに自分の会社に組み込むかの舵取りをすれば良いのです。
 短慮な人事担当者が無反省にTOEICで従業員を縛り付けるのは感心しません。
 そうすることは勝手ですが、それで問題が発生しても、
 それはTOEICだけの責任ではありません。
 お粗末なTOEICの利用法しか考えられなかった、使い手の問題でもあるのです。

学問に王道なしと言います。TOEICも王道ではありません。
そんなことは当たり前の話ではないですか。

権威を集めて寄ってたかってTOEICを「王道たれ」と批判するのは脅迫に近い。
野暮です。

脱TOEICと言う前に、TOEIC自体の価値と存在意義を正当に且つ建設的に評価して、
それから全ての議論を始めてほしいと強く思います。
(誌面の先の4つの主張はTOEICを巡る社会現象にばかり焦点が当たっており、
TOEICそのものの検討にほとんどなっていません)

そこらへんの整理や検証が出来てすらいないうちに、
「TOEICをやってもダメじゃ」なんてわめきちらしたって、
その人はどうせ他の学習法でも大成しないと思います。

そんな批判家気取りの口から出てくるのは、流暢な英語ではなく、
あれやこれやの学習法への憎まれ口くらいではないでしょうか。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「脱TOEICの英語術」について】

東洋経済の「脱TOEICの英語術」について書いてみます。この本の主な主張は①TOEICは日韓規模のガラパゴス試験②TOEICでは「書く・話す」能力が養えない③TOEICで培われた英語

コメントの投稿

非公開コメント

その通りですね

私も脱TOEIC記事の噂は聞いていましたが、立ち読みすらする気は起りませんでした。論理的に破綻している幼稚な文章だろうと想像できてしまい、読むだけ時間のムダだと思ったので。
案の定、100%既出の内容でしたね。そして私が言いたい事をHeadbuttさんが全部言ってくれましたのでスッキリしました。
TOEICアレルギーの人々はこういうくだらない記事にうなずき、「やっぱりTOEICのスコアなんて関係ない。TOEICなんて受けるだけ無駄だ」と結論付けて自分を満足させてしまうのでしょうね。

>KIYOさん

ご意見有難う御座います。

あれはホントに底の浅い考察ですよ。よくある世論に専門家をあてがっただけです。

私は、TOEICの批判をして良いのは、TOEICで徹底的に勉強して
それでも全然英語が出来るようにならなかった人だけだと思います。
良い指導者に付き、適切に勉強すればそんな事態にはそうそうなり得ないと確信しますが。しかも、TOEICを諦めるという事は、スタンダードな英語を学ぶ良い題材の一つをみすみす放棄する事を意味します。

ですから「TOEICなんて受けるだけ無駄」という考え方は非常に勿体ないですよね。

そういう思考を助長させる恐れのある記事を世に出した東洋経済誌の責任は重いと言わざるを得ません。良きものが浅はかな批判で貶められるのは世の常ですね。
プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を28回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:990(素点97/96?)
65回:990
66回:申込済
67回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数