TOEIC TEST長文読解 TARGET900

先日、Jリサーチ刊 森田鉄也(以下森鉄さん)著「TOEIC TEST長文読解 TARGET900」を解き終えました。
感動的な中身だったので、ブログにします。

何に感動したかと申しますと、難問のリアルさです。
ですから、本記事ではTARGET900の「ここがリアル」というところをご紹介したいと思います。

・Purpose問題
いきなりマイナーなところに目を付けます。TOEICのPart7では、文書の目的を問う、いわゆるPurpose問題というものが登場します。具体的に言うと、公開テストでは、What is the purpose of the~, What is one purpose of the~, What is the main purpose of the~などの3種類のPurpose問題が出ます。本書はこれら3種類を網羅しており、そこがまずリアルです。
一口にPurpose問題と言っても、注意しなければならないポイントは異なるのです。詳しくはコチラをご覧ください。なんちゃってTOEIC講師であれば、このような設問のちょっとした違いなど、知りもしない事のはずです。実は僕もそのへんは森鉄さんから学びました。

ここで重要なのは、公開テストで登場する設問がつぶさに反映されているということは、とりもなおさず著者である森鉄さんが公開テストを試験問題として真剣に見て、いや「観て」おられるということです。著者のTOEICに対する姿勢や造詣の深さが紙面から窺える(Purpose云々に限らず)著作は信頼出来ます。

・ほのめかし問題
Purpose問題同様に、ほのめかし問題とIndicate/State問題(詳細はコチラコチラ参照)の良問も収録問題の中に多数含まれています。

本書のほのめかし問題の中には、きわどい推測と消去法の合わせ技を求められる(と僕は解答時に感じた)設問もあります。しかし、そのような判断こそが、公開テストで受験者を悩ませる設問の難しさの実態であり、900点、950点、990点の壁ともなるのです。

・言い換えの距離感
TOEICのPart7は「言い換え大会」です。
本文で述べられている内容と、選択肢で述べられている内容は全く同一ではなく、巧妙にパラフレーズされています。もしくは、本文の記載内容が別の観点や切り口で記述されています(そうしないと、誰でも機械的に解けてしまいますから当然です)。そして、その言い換えの仕方がどれだけTOEIC学習者にとって気づきにくいか、という点がPart7の設問の難易度を決める要素となります。本書には900点以上を目指すレベルの方なら見抜くべき距離感のある言い換えを含む難問がもっさり入っています。

いかがですか、本書の魅力が少しでも伝わりましたか。

900点以上を狙うなら、解けなくても良い「捨て問」は存在しません。また、TOEIC講師の加藤優さんも自著の「900点特急」で仰っていますが、900点以上を取るにあたり、解けるはずの問題でミスする余裕はありません。少なくとも、Part7に進む直前までは、その後のPart7において、巡りあわせや相性次第では全問正解できる可能性を秘めているレベルは求められます。

本書は、既に申し上げた部分以外でも、難問に正答する為に辿るべきプロセスが一貫してリアルです。複数個所参照、ダブルパッセージのクロスリファレンス、選択肢の相対比較による解答などが、公開テストの難問と同じレベル感で度々求められますので、TOEICのPart7の難問に打ち克つための質の高い高地トレーニングを包括的かつインテンシブに実践出来ます。いたずらに模試を解く学習に壁を感じておられる学習者にとっての打開策の一つとなると思います。

「Part7?かかってこいや」くらいの気持ちで153問目以降に取り掛かれるような強靭な解答力を、本書で築き上げましょう。

-余談-
本書には1セットごとに解答時間の目安が設けられていますが、ブレーキがかかるような設問にぶちあたったときは、1問5分掛けてでも、粘り強く、筋道立てた解答をされることをお勧めします。どんなに難しい問題でも、時間を掛ければ解けるようになれば、自信につながりますし、スコアはグンと安定するからです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を29回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:990(素点97/96?)
65回:990(素点97/100?)
66回:990(素点100/99?)
67回:申込済
68回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794
15回:1次受験済

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数