TOEICブロガーの集い

昨日はRabbitさんとOjimさん主催のTOEICブロガーの集いに参加しました。
お二人とも、お招き頂き有難うございました。

皆さんから元気をもらう事が出来ました。
やはり私の活力源はTOEICなんだなぁと感じました。

二次会で、五人掛けのテーブルを囲んだメンバーの公開テスト平均点が、
一時的に私を含めて985点になりました。その時の話を書きます。

そんなメンバーが集まって出てくる話は当然「あと一歩をどうするか」です。

とりわけ手強いと皆が感じているのは、やはりパート5でした。
パート5は全問正解するのが極めて困難です。
知らなければどうしようもない問題が出てきますし、
知っている問題でも、問われ方が斬新だと対応出来なかったりします。
私自身、まだまだ攻略出来ているとは思いません。

なぜ間違えてしまうのだろう。話は自ずとそういう方向に。

高得点者がパート5で誤答する原因は多岐に渡ります。
議論の中で挙げられた原因と私の考えを、以下に示します。

①二択で迷って、肝心なところで落としてしまう
→どんな達人でも、パート5で「ん?」と感じる見慣れない問題は出ます。
 そういう時は、多分正解はこれだろうと思って選ぶしかないわけですが、
 その「多分」のレベルをどれだけ&どうやって上げていくかが重要です。
 TOEIC対策だけでは、五分五分に持っていくのが関の山だと思います。
 達人の「多分」はprobablyである一方、
 私のようなTOEICマニアの「多分」はperhapsやmaybeの域を出ません。
 実質塗り絵と変わらないのです。

 これまでの英語の蓄積の差、TOEICへの適性、熱意などが
 達人とあと一歩の学習者の分かれ目のように思います。
 自分に欠けていると感じたものを、地道に伸ばしていくしかありません。
  
②生の英語に普段から触れており、英語力はあるけど、なぜか間違ってしまう
→これは非常に難しい問題です。
 私はナマの英語力に乏しく、普段から英語にも触れていないので、
 このような経験は正直ありません。

 恐らく、公開テスト本番というシーンでなければ間違いなく正解出来るのに
 本番に潜む魔物にやられてしまうのでしょう。
 ヒトの心理を見透かしているかのようです。

 明鏡止水の境地で、冷静な解答が求められます。
 TOEICに焦りやいたずらな迷いは禁物です。

③文法力には自信があるけど、それが直感と矛盾してしまう
→直感と文法力のどちらにプライオリティーを置くかという問題。

 文法には、理由付けをするためについ頼ってしまいがちですが、
 必ずしも文法的知識が正解を導くわけではないというのが
 5人の経験に基づいた見解でした。
 むしろ直感を頼った方が良かったと後悔する場面の方が多いようです。
 私自身、そう感じます。やはり英語は生き物ですから
 その実態や息づかいは原理原則の枠組みだけでは捉えきれないのでしょう。
 
 達人は、恐らく直感力がずば抜けて鋭く、文法的理由付けを行うまでもなく
 直感を信じて正解出来てしまうんだと思います。羨ましい。

④文全体から総合判断すべき設問を、空所の直前直後だけ読み即答し誤答してしまう
→こういう経験、ありますよね。
 しかし私は、この点はTOEIC力で大部分カバーできると思っています。

 例えば、130番台付近以降の一見簡単そうな問題には
 「何かウラがあるはず」とまず疑って掛かるようにしたり、
 空欄の後ろに変に長い文が続いている設問には、
 文の後半に構文上や意味上のどんでん返しがあるかもしれないと
 備えておくなどの予防策を張ることが出来ます。

⑤日本人があまり区別していない類語のニュアンスを問う問題を誤答してしまう
→volunteer⇔donation, attend⇔participate (in)など
 最近のTOEICでは、単に語句の意味や語法を知っているかどうかだけでなく、
 類語との使い分けが出来るかをテスティングポイントとする設問が増えています。
 有機的なボキャビルを行っていないと、
 こうした問題にはいつまで経ってもやられ続けてしまいます…

以上のような要素が、単独の課題として受験者の中で現れれば事態はマシですが
これらの原因が複雑に絡み合い、原因がぼやけて
「なんか解けない」と思わされてしまうケースが殆どです。

かくして形成される奇妙な壁が、恐らくは「あと一歩」の実態であり、
多くの受験者にとっての990点への道のりを限りなく狭いものとしています。

このバランス調整は絶妙。ETS恐るべし。
流水さんが仰っていましたが、神がかってさえいます。

しかし、そこを突破する事は可能です。多くの先達の存在がそれを証明しています。

985点を5回も取っている私が言えたクチではありませんが、
あと一歩で苦戦を強いられている皆さんには、ETSのハナを明かすべく、
不屈の心で壁を乗り越えて頂きたいと願います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今週末こそ

990点!

ってことで 10/27 がんばります!
HBKさんもがんばってください!

(明日の結果も気になります)

サスガ

同席させていただいたVOZEです。

同じ話を書いているのに、
HBKさんの説明は詳しくて
具体的ですね~!サスガです。

流水さんの「一途さ」にも圧倒されました。
HUMMERさんといい、
「常に上の世界」を見せてくださる
同志のみなさんに、感謝です。

さて、明日はどうなることやら・・・

Junさん>

最近は今一つノッてる感が無く、皆さんに気圧され気味ですが
逆に皆さんからヤル気を貰う気持ちでいます。

これから受ける公開テストは、お互い毎回990点狙いですね。
タフな道ですが、諦めずに挑戦し続けましょう。

VOZEさん>

もう少し体調が良ければ、更に話込めたと思うのです。
折角猛者達が一堂に会していたというのに残念です。

VOZEさん、3度目の990点おめでとうございます。

じわじわ置いて行かれそうな予感がしますが、
私も懲りずに更なる990点を目指して頑張ります。
プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を29回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:990(素点97/96?)
65回:990(素点97/100?)
66回:990(素点100/99?)
67回:申込済
68回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794
15回:1次受験済

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数