2/23のTOEIC学習会について

現在、次回のTOEIC学習会(既に定員に達しております)に向けて、
パート6を見つめ直しています(パート6をやろうかなと思っています)。

ご存知の通り、TOEICのパート6はたった12問しかなく
パート5の40問、パート7の48問と比して圧倒的に問題数が少ないです。

内容も、ざっくり言えばパート5とパート7の中間的なものなので、
敢えてパート6に集中した学習をされる方は少ないと思いますし
これにフォーカスした学習書も殆どありません。

質的にも量的にも費用対効果が期待しにくいゆえ
世間の注目を得られない可哀想なパートなわけです。

しかしながら、パート5とパート7と独立してパート6が存在する以上
そこには何らかの存在意義があるはずです。
パート6でしか測れない何かがきっとあるはずです。
その辺に関して、今題材選定も兼ねて問題を解きながら迫っています。
(前回の学習会よろしく、ポロポロ間違えてますが…泣)

そういう思いでパート6を見直してみると、
意外と興味深い気づきもありました。

また、手元にある数年前のTOEICの模試や問題集と
今のそれらとを比較すると、明らかに今のものの中で
文脈依存型の問題のウェイトが増しているように見えます。

これは実際のTOEIC公開テストのパート6の内容が
段々とそういうスタイルに変わってきている事を
暗に示しているのではないかなと感じます。

私がパート6に関して、今まで誰も思いもしなかったような
革新的な何かを提言出来るとはつゆ思っていませんが
来たる2/23のTOEIC学習会では、
パート6に関して私なりに気づいたことをシェアすると同時に、
皆さんとこのパートを深く考える機会を持てればなと考えております。

ご参加予定の皆様、どうぞ宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Part6

この間、2/2の勉強会に初めて参加させていただいたHarryです。

私も最近、Part6について悩んでました。
Part5の40問を解いて、Part7の前にPart6を5~6分で解くというのは、
けっこうしんどいですね。あと2分くらいかけられれば余裕があるのですが。

市販問題集もPart5とセットのものがほとんどで、Part5の付録と位置付けが強いイメージがあります。
ヒロ前田先生の「究極のゼミPart5&6」のPart6対策は、私がこれまでに使用したもの中では、かなり充実して、最高です。
今後、Part6特急など発売してくれるとありがたいです。

2/23学習会、かなり、期待して待ち遠しいです。

Harryさん>

ヒロ前田さんの究極のゼミPart5&6は、
膨大な経験とリサーチの賜物ともいうべきものでしょうから
私も解いていてあっと思わされる問題が多かったです。

あれほどシステマチックに語る事は出来ませんが、
辛うじて990点を取れた人間が、どういう事を考えて
Part6を解いているのか、出来る限り公開したいと思っています。

Harryさんの今後の学習に少しでもお役にたてるよう頑張ります。
宜しくお願い申し上げます。

鋭い着眼点!

おっしゃるとおりですね!

Part 5 というトップバッターと、
Part 7 というホームランバッターの間に
挟まれて、Part 6は「地味な存在」です。
「つなぎ役の2番バッター」でしょうか。

しかしながら、Part 6を
Part 5と同じ感覚で攻めようとすると
痛い目に遭います。(体験談)

個人的に気をつけるべきだと思うのは
「時制」ですね。Part 6にはストーリーがあるので、
3カ所に散らばっている設問のそれぞれの
前後関係を時系列で把握しないと、
思わぬ時制の選択ミスをしてしまいがちです。

参加できないの人(私も含む)
実施後で結構ですので
ぜひ、HBKさんの「Part 6はここが注意!」を
紹介していただきたいです。

余談ですが、ここのコメントのHarryさん
私のブログにも訪問いただいています。

トイッカーがどんどんネットワークでつながっていく
最近の傾向を、とても楽しく感じています。
(火付け役は、Tommyさんのような気がします)

VOZEさん>

そうなんです。

多くの人がパート6のことをパート5の延長としか
考えていないから、ハマるんですよね。

かく言う私も多分に漏れず800点台の頃は、
パート6って一体どうやって解けばいいの?
と思い悩んでいました。もう4年くらい前の話ですが。

同じような思いをお持ちの方は、
きっと沢山いらっしゃるはずなので、この度の学習会では
そう言った方々に何らかのブレークスルーの切っ掛けを
お渡しできればと思っている次第です。

需要があるなら、学習会後に
講義内容の一部ブログ化しようと思います。

PART6、それは甘美な香り!

HBKさん

明日の学習会はよろしくお願いします。

PART6にフォーカスしたセッションは初めてのような気がしますね。

PART6はハッキリ言って地味です。しかし、僕は個人的には重要なPARTだと思っています。

それは、英文ライティングのセンスが試されるPARTだと思っているからです。いつも、PART6のような短い文章がスラスラと書けたらいいなと思っています。

時制、話の展開方向、フォーマル度、独特のお決まりフレーズ等、PART5にはない面白さが満載です。

「PART6は3つに分割して考えればPART5と同じだから特別な対策は要らない」とのたまうTOEIC講師、著者達を僕は信用しません。

明日は是非、問題を解くだけでなく、PART6の魅力を参加者の皆さんに教えてあげてください。勿論、HBK流で。

学習会が終わった後、一人でも「PART6が好きになった」と言ってくださるといいですね。

ではまた。

Rabbitさん>

Rabbitさん、毎度お世話になっております。

時間的な都合もあり、満足のいくレベルで
リサーチ、研究が出来たわけではありませんが、
パート6をどうとらえるべきかという事を
伝えられるだけの前準備は出来ました。

一人でも多くの方にパート6の簡単さと難しさを
お伝えできればと思います。

パート5の延長だ!なんてことは
口が裂けても申しません(笑)

明日も宜しくお願いします。

きっと指します。Rabbitさん、安定してますから…(笑)

ありがとうございました

本日はじめて参加させていただきました者です。
公式問題集を題材にした精緻な分析及び攻略法等大変参考になりました。
来月もよろしくお願いいたします。

りゅう

りゅうさん>

りゅうさん、学習会へのご参加、有難うございました。

パート6の特徴を踏まえたうえで、
それを解くにあたって有効と私が考える一つの方法を
今回は説明させて頂きました。

ひとりよがりな講義になっていなかったか少し心配ですが、
ご参考になれば幸いです。
プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を29回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:990(素点97/96?)
65回:990(素点97/100?)
66回:990(素点100/99?)
67回:申込済
68回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794
15回:1次受験済

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数