fc2ブログ

第225回 TOEIC公開テスト感想

先日の公開テストの感想です。

QuarterとLodgingが出たフォームです。めちゃくちゃ苦戦しました。記憶もほとんどないので、ごく簡単に感想を書きます。

Part1 標準。1問、主語がよくわからない設問がありました。新人のスタッフがカウンターでなんちゃらかんちゃらと言っていたような。「新人の」なんて主観的な言葉言うのかと思いながら解きました。自信なし。

Part2 やや易。ここ数回とくらべればチョロかったです。

Part3 標準。ここも問題なし。

Part4 やや難。最初の3セットくらいでぼろくそになりました。自滅した感があります。ここでPart3までの貯金をすべて使い切ったどころか、495のボーダーを下回るまで間違えた可能性さえあります。

Part5 易。あっさりと終わりました。

Part6 標準。こちらも難易度は標準的でした。

Part7 難。Trawlerのセット、スペイン料理チェーンのチャット、Exhibitionの会場準備のメールなどで時間を食いました。 シチュエーションがつかみづらかったり、TOEICであんまり見かけないテーマだったりで、頭にスッと入ってこないものが多かったです。おまけに、正解選択肢のほのめかしっぷりが強烈。ほとんど時間が余りませんでした。

公開テストは、どんどん難しくなっていると思います。

僕が受けたフォームのボーダーはまちがいなく下がるでしょう。L96/R97と予想します。
今回は990絶対取れません( ノД`)シクシク…
スポンサーサイト



TOEIC神社Annex7

TOEIC公開テストが明日になりました。

朝、電車に乗ったら、TOEIC公式問題集に熱心に目を通している会社員に出会いました。朝の通勤電車の中で勉強なんて、相当気合が入っていないとできません。きっと人生の岐路に立っているのだろう、明日のTOEICに賭けているのだろうと感じ、心の中でその方の成功を祈りました。

つい忘れがちですが、公開テスト一回一回は、勝負の場なのです。開催頻度が高いからこそ、そういう思いが希薄になり、一回一回の重みを意識できなくなってきます。そうなると、本番中のいざというとき精神的な踏ん張りが効かず、あっさりとETSにやられてしまいます。試験中に頭をよぎる「あ~今回はだめだ」という感覚は、奈落への第一歩なのです。その思いを何かしらの方法で断ち切れないかぎり、次回がまた今回になるだけです。

みなさんにETSに立ち向かう闘志を燃やして頂くべく、今回もTOEIC神社を建てました。

以下のテンプレに沿って参拝ください。

なお、ミラクルを起こしたい方は、TOEICの神が奉られるというTEX神社へご参拝ください。

テンプレ
--------------------------------------
お名前:
最高スコア:
目標スコア:
ひとこと:
--------------------------------------

公開テストは、ETSとの真剣勝負です。ご武運を!

shrine with dog

第224回TOEIC公開テスト 結果

本日は先月のTOEIC公開テストの結果発表でした。
皆様、目標スコアはとれましたか。

1710 result

やった、今回も990でました。

しかし、Part7で時間を取られ、最後まで解き終わった時点で5分と余らなくてちょっと参ってしまったので、課題は残ります。

そういえば、最近Part5でつまずくことがめっきりなくなりました。これには複数の要因が考えられます。
1. ETSがPart5で難問を出してハメようとするのを止めた?
2. たまたま知らない語彙文法語法を問う設問に当たっていないだけ?
3. もしかして力が付いちゃった…?

すくなくとも、3だと錯覚して歩みを止めることは、おばかさんのすることというものでしょう。大学受験英語参考書を開いても、わからないことだらけ、きっちり覚えることを怠っている事柄だらけですから…

日々仕事で各国の同僚と大量の英文メールでやりとりをしているので、英語の乱れをもろに受けています。欧州人、アジア人はもちろん、米国人ですら、結構乱れてます。自分自身の英語があやふやだからこそ、知らず知らず影響をうけます。TOEICは、その言葉の乱れに対するRemedyとして一役買います。というか、最近は、TOEICのPart5をそういう作用として役立てています。

易きに流れて、英語を崩すことはいつでもできる。崩れた英語でよいならば、今の僕でもだいたい出来ます。でも、ここで一つ踏ん張って、英語のあるべき姿を正しく理解し、乱れた英語に影響を受けないほどに定着させていかないとと思います。そうすれば、新しい地平が開けるでしょうし、TOEICの結果にも間違いなく反映されてきます。

しばらくは、この点を常に頭において、辛抱強く大特訓をしていきます。
プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を30回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:990(素点97/96?)
65回:990(素点97/100?)
66回:990(素点100/99?)
67回:990(素点98/99?)
68回:受験済(結果失念)
---2018年---
69回:990(素点100/99?)
---2019年---
70回:990(素点99/99?)

☆英検1級戦績☆
7勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2918
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794
15回:2265|653|2918
16回:2277|658|2935

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数