英語部勉強会 感想

昨日は某所で開催された英語部学習会に発表者として参加しました。
なかなかああいう舞台には慣れません。

皆さん、TOEICに対する想いを熱く語っていましたね。
(僕はPart6を解くときに、多くの方に是非とも意識して頂きたいことを語りました)

さて、その中で、今回の発表者の一人であり、英語部勉強会の主催の清涼院流水さんのコメントに、「気づきは一瞬」という言葉がありました。

本当にそう思います。

今回は一人当たり5~10分という時間制限があった為、各々が語れる事は必然限られましたが、だからこそ、その10分の中には、発表者各位の言いたい事、伝えたい事のエッセンスが詰まっていたのではないかと思います。

懇親会では、色々な方とお話をさせて頂きました。

「TOEIC紅白トーク合戦」などと題される、どう考えてもニッチとしか思えない勉強会に足を運ばれた方々だけに(しかも遠方の方多数)、なんか目標スコアがいきなり異常な人、猛スピードでスコアを上げた人、結果を出して誰かを見返したい執念を抱く人など、つい聞き入ってしまうようなエピソードや、オーラをお持ちな猛者揃いでした。

昨日はあまり夜更かしせず帰るつもりでしたが、2次会の帰り際、そんな皆さんに後れを取ってはならないという気持ちがわだかまり、そこへ某女帝のお誘いもあって、徹夜模試にお供し、Rを300問解きました。終わったころには、空が白んできていました。

疲れましたが、良い一日だったと思います。

今回の英語部勉強会を機に、今一度これからのTOEICとの向き合い方を考えようと思います。
懲りずに受け続ける事に変わりはありませんが、それだけではなく、よりTOEICと共存共栄できるような付き合い方をしていかなければならない気がするのです。
スポンサーサイト

同期本2冊

あまり好きではありませんが、宣伝します。

本日、僕が共著として執筆陣に加わった「新TOEICテスト実力養成600問」が発売されました。

新TOEICテスト実力養成600問 ([テキスト])新TOEICテスト実力養成600問 ([テキスト])
(2014/08/25)
ロス・タロック、HBK 他

商品詳細を見る


カラスが逃げ出しそうな表紙が目印です。書店でこの本をお手に取って頂き、表紙をじーっと見ながら本をグルグル回してみてください。レジに持っていきたくなる催眠効果を得られます。

発売までに色々な紆余曲折がありました。

何とか完成に至ったのは、編集の武島さん、監修者のHUMMERボス、アイテムライターの第一人者ロス・タロックさん、筑波の星、細田君の並々ならぬcommitmentのお陰に他なりません。

僕は僕で一生懸命頑張りました。
自分ならこの問題をどう解くか、その解き方は公開テストにおいても有効で、且つ学習者の皆様にお役立て頂けるものか、などのようなことを常に念頭において執筆しました。これはTOEICを毎回全力で愚直に受け続けている人間にしか出来ないことだと自負しています。一見派手さは無いかも知れませんが、骨太な内容になっていますので、是非お試しください。
皆様のスコアアップの一助となれば幸甚です。

ところで、時を同じくして、990点ホルダーの小説家 英語部主催 清涼院流水さんの「社会人英語部の衝撃」が発売となりました。

社会人英語部の衝撃 (中経出版)社会人英語部の衝撃 (中経出版)
(2014/08/25)
清涼院 流水

商品詳細を見る


この本は、僕の本といわば同期のような存在であり、特別な感情があります。

既に読了しました。僕も少しだけ出ていました。

今でこそ僕も辛うじて990点を取り続けられるようになりましたが、そこまでは苦労の連続で、試行錯誤を繰り返したものでした。英語部の活動や変遷を読み進めるうちに、過去の自分自身と面影が重なり、懐かしいTOEICとの苦闘の日々が蘇ってきました。今は今で、超悩んでいますけども。

英語学習法についても随所で触れられていますから、実践的な参考書としての色合いもあり、大変為になります。効果は英語部各位がスコアアップという形で実証済みですから、信頼性も抜群です。

同期本2冊。どうぞご贔屓に!

第192回TOEIC公開テスト結果

本日はTOEICのWeb結果発表日でした。
皆様一喜一憂されていることと思います。

1407 result

讃えよ!崇めよ!!990!!!

…ってのは冗談で、今回もなんとか点を削られずに済みました。
今回はLで2問確実に間違えた上に、Part2で1問あやふやな設問があったので、
内心本当にヤバいと肝を冷やしていました。

990点を初めて取れた2年前と比べて、
TOEIC力が少しばかり上積みされたかなと思う今日この頃です。
と申しますのも、ここ数回の公開テストを受験する中で、
2年前の自分ならこの問題でこの選択肢を選べなかっただろうな
と感じる瞬間が何度かあったからです。

英語力は相変わらずカス同然だけども、これまでの努力が
何かの足しには、なっているようです。9月も頑張ります。
皆様も、諦めないで下さいね。

接続詞と接続副詞

*接続詞と接続副詞が文頭に来た場合を前提に申し上げます。

接続詞と接続副詞の違いは何でしょうか。

TOEICにおいて大事なのは以下だと思います。
接続詞=後続の主節の内容に掛かる。直後にカンマは来ない。
接続副詞=直前の文や段落の展開を受ける。直後にカンマが付く。

TOEICのPart6風の設問で、その違いを見てみます。

… We ordered the requested items last week. ------- we received two of them yesterday, the other, our supplier said, won’t arrive until this Thursday. …
(A) Fortunately
(B) Even though
(C) However
(D) While

正解は(D)Whileです。
2文目は動詞が二つ(receive/arrive)あるので、複文です。(A)は単なる副詞です。副詞は従属節を導けませんのでNGです。(C)はTOEICでは接続副詞としてしか出ません。接続副詞の直後はカンマで区切られるはずですから、形的にアウトです。残った(B)(D)で文脈判断の勝負です。ここでは、強い逆接関係のニュアンスを出す(B)よりも、「~である一方」という軽い対比の意味合いを出せる(D)が適切です。

もう一問。

… The requested items take two weeks to arrive. -------, our supplier delivered all of them in one week, so you can have them by this Thursday. …
(A) Consequently
(B) Since
(C) However
(D) Whereas

正解は(C)Howeverです。
カンマが直後にありますから、接続(副詞)を選べばよいです。接続詞である(B)(D)は即除外です。あとは(A)と(C)の勝負です。読んでいくと、一文目の内容を裏切る内容が二文目で述べられているので、「ところが」のような意味を持つ(C)が適切だと分かります。(A)も接続副詞ですが、これはas a resultやthereforeと同義で、文と文を順接関係でつなぐので、文脈上不適切です。

ここで、冒頭に申し上げた接続詞と接続副詞のルールの一部に立ち返ります。
接続詞=後続の主節の内容に掛かる。
接続副詞=直前の文や段落の展開を受ける。

上の2問を見比べてみると、このルールのイメージがお分かり頂けるかと思います。
赤字の部分が、接続・接続副詞(青字)と関わる範囲。
… We ordered the requested items last week. While we received two of them yesterday, the other, our supplier said, won’t arrive until this Thursday. …

The requested items take two weeks to arrive. However, our supplier delivered all of them in one week, so you can have them by this Thursday. …

このように、接続詞は、これから登場する主節の内容に影響を与え、接続副詞は、すでに読んだ文の内容に影響を受けます。関わり方の方向性が真逆であると言えます。

こういったことをテスト中に意識しておくと、Part6の文脈依存問題で点を落とさなくなるのではないかと思います。
プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を25回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数