第191回TOEIC公開テスト感想

本日はTOEIC公開テストを受験してきました。
本日受験された皆様、お疲れ様でした。

マイナーフォームを受験しました。

簡単にですが感想を申し上げます。

リスニングについては、
Part1と2で「ん?」っと思った問題が2問ありました。
Part1に聞き取りにくい女性ナレーターがいました。
また、Part2の34問目が何を言っているのかわからなかったです。
その他は問題なさそうです。

リーディングは、やや難でした。
Part5&6には700点台くらいの人をハメる気満々な問題がいくつか。
またTOEIC対策主軸の受験者をハメようとしている問題も1つありました。

Part7は誤答選択肢が結構やらしかったです。
普遍的な事と個別的事実を分けて考えなくてはならない
新しいタイプの設問があり、それは渋い良問だと思いました。

990点のボーダーは L97/R99or100と予想します。

今回の出来は悪くなかったと思います。
これからエキスパートたちと意見交換をしますが、果たしてどうなるか…
スポンサーサイト

2014年度第1回英検1級 結果

英検のweb結果発表でした。
皆様、合格出来ましたか??

201406 eiken result
やった!

なかなかいい点が取れました。

しかし、まだまだコゾウです。

リスニングをあと5点、その他各セクションをあと2点取れる力をつけ、
現在の目標としている100点ゲットに辿り着こうと思います。

ここからはちょっと英検の営業をやります。

TOEICと英検は2本立てでやると、
ワクワクする機会が多くて、お得感があります。
これだけでも、受ける価値があると思いませんか。

上位級は敷居が高い(決して難易度がずば抜けて高いという意味ではない)為、
とっつきにくいところはありますが、それに慣れてしまえば、
英検1級の連続受験も、TOEICのそれと
感覚的に大きく変わるものではありません。
段々と、目標点奪取に向けた戦略を立てる楽しさや、
試験自体の楽しさを感じられるようになってきます。

また、英検1級に合格出来れば、世にある大抵の読みたい英文は読めて、
母語に近い感覚でコミュニケーション出来る英語レベルに
限りなく近づいてきます。そういうところを目指している方、
TOEICker(TOEIC連続受験者)の皆様の中にも多いんじゃないでしょうか。

そんな訳で、僕は引き続きTOEICkerの皆様に英検1級受験をおすすめします。
受験料高いけど旨みのある試験です。

そのうち、TOEICと英検1級を橋渡しするような学習会を
開いてみたいなと考えています。

第190回TOEIC公開テスト結果

今日は、TOEICのWeb結果発表でした!
皆さんの結果は如何でしたか?



あ~ぅ、やっぱりダメでした。。
Part2がボロボロだったんだろうと推測します。

悔しいけれども、今回の結果はあまり根が深いと思っていません。
コンディション調整でクリアできると思います。

気持ちを切り替えてまた頑張ります。
今週末は最大限の集中力を出し、必ずや990点を取り返します。

PS
私事ですが、僕の弟子がこの度Aランク(860~)入りを果たしました。
500点台の頃から見てきましたので、良く諦めなかったなぁと思います。
このまま勢いに乗って900点を超えてもらいたいところです。

2014年度第1回英検1級 感想

本日は英検1級に挑戦してきました。
級を問わず、英検を受験された皆様、お疲れ様でした。

爆死しました。

前回は思いもよらず高得点を出すことが出来ましたが、
ミラクルは二度は起きなかったようです。

なんだか採点をする気すら起きません。

明日、英検協会のホームページで正解と模範解答がUPされるので
一応確認しますが。

エッセイライティングは非常に典型的なテーマだった為
そこだけはぎっしり書け、上手くいきましたが、
字数が250字語くらい(標準は180~200語)まで膨れてしまって、
それゆえに失点を食らいそうな悪寒がしています。
一応、TOEICマニアとしての礼儀を忘れず、TOEICで学んだ
語句やコロケーションをこれでもかとブチまけてやりました。

エッセイライティングで、最後まで書ききった時点で5分しか余らず、
誤字や文法・語法上のミスがないかチェックしていたら、
あっという間にリスニングの時間になってしまいました。

Part1は即興でもまずまず解けたものの、
先読みがほぼゼロでしたので、その他のPartが終始後手後手でした。

2択で悩んだ設問が多く、それらがどれだけ正解かで合否が分かれそうです。
上手く行けば、80点くらいでギリギリ合格でしょう。
ダメなら70点前半かな…という感じです。

半端モンですねえ。

10月にリベンジをしたいですが、自分ルールにより、
6, 7, 9月のTOEIC公開テストのいずれかで990点を取らないと
10月の英検を受験できませんので、まずは6月のTOEICを頑張ります。

----------------追記----------------
採点しましたところ、エッセイ抜きで69点でした。
語彙 23/25
読解 22/26(4/6, 18/20)
リスニング 24/34(8/10, 6/10, 8/10, 2/4)

また超苦手な2次試験を受けなくてはならないようです。

英検1級の英語

英検1級の英語に久々に触れています。

これから英検にチャレンジしようというTOEICkerの皆さんのヤル気を挫くべくかき立てるべく、合格するために読みこなさなければならない英文の雰囲気をご紹介したいと思います。

[課題文]
A bone of contention among academics is what use the Minoans*, who are known to have already been using a much more sophisticated script known as Linear A, would have had for the simplistic glyphs represented on the disc**.
旺文社刊「2011年度版 英検1級過去6回全問題集」P68より抜粋

[語注]
*Minoans=ミノア人(古代クレタの人々)
**the disc=Phaistos Disc(象形文字が描かれた円盤 こんなやつ)

[ミニ設問]
上記文中のwhatの品詞は何?ただし疑問詞という回答は不可。

[ミニ設問の答えとコメント](★の間を反転して下さい)

[答え]
形容詞

[コメント]
A has X use for B=「AはBに対してXな用途を与える」
useは名詞で、Xはそれを修飾する形容詞です。
ここでのhasは、意味上givesに置き換えられると思います。


課題文では、what useが間接疑問文として前に出てきており、hasがwould have had(過去の事象に対する推量)となっています。
whoから始まる非制限用法の関係代名詞節をカッコで括ってみると、文構造が見えやすくなります。



2分以内にミニ設問の答えを自信を持って導けなかった人は、ひょっとしたら英検1級の読解で苦戦を強いられるかもしれません。
英検1級は受験者が読みこなすのを諦めようとする箇所を設問のポイントにしてきますから。その辺の厳しさはTOEICも同じでしょうか。

[訳例]
学者間の論争の要点は、ミノア人たちが、Linear Aという(象形文字よりも)遥かに高度な文字を既に使っていたことで知られているにもかかわらず、この円盤に描かれた簡易な象形文字に対してどのような意義を与えていたのだろうか、ということである。

学習力について

学習上の体力について。短め。良くある話です。

必死に学習をすると、個人差はあれど必ずどこかで辛くなります。
そこから先は、当然学習を始めた直後と比べると、
得られるものは少ないので、後日に譲るのが得策です。

その日のうちはどんなに辛いことでも、
一日開けると、驚くほど新たな気分で
学習の積み上げが出来ます。

しかし、限界になったところで、あと一歩粘ってやると、
1日のうちに出来る限界キャパが増えます。
元々2時間以上はどうあがいても出来なかったものが、
3時間、4時間と出来るのが当たり前になってきます。

筋トレと同じ原理です。

徹底的に集中力を傷つけ、その超回復を待つと、
昨日までの自分に少しだけオサラバ出来ます。

とはいえ、常にそんな一流アスリートめいた努力はそうそう出来ませんので、
程々で切り上げる日と、もう一歩踏み込む日を
巧くばらけさせると良いと思います。

TOEICにおいては、2時間続く集中力が求められます。
安全を見て、3時間くらい継続して学習が出来る体力があると、
本番で息切れする事は無いかと思います。
模試を解いて、1時間程度復習なり追加学習するようなスタイルが丁度良い。

TOEICは思考力や英語力だけでなく、体力勝負ですから、
こういうアプローチが意外とバカに出来ません。
プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を28回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:990(素点97/96?)
65回:990
66回:申込済
67回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数