TOEICと句動詞

TOEICの問題集で、句動詞表現の定着にこだわったものがあったら
面白いかなと思っています。

TOEICでは、「言い換え(=パラフレーズ)」が多用されます。
リスニングセクションならPart3, 4において、また
リーディングセクションならPart7において
音声や問題文で登場した表現が、設問や選択肢の中で
別の表現に置き換わっていることがよくあるのです。

その言い換えを、必ず句動詞を使って行うという縛りの中で
やってみたらどうかということです。

Part3を例にとって説明します。

本文(前半は省略)
…Man: OK. I'll go over your report before you get in and ask our manager to push back the sales meeting by 30 minutes.

設問
What will the man probably do next?
(A) contact his supplier
(B) check some documents
(C) submit a report
(D) manage the meeting

この場合、正解は(B)です。
go overがcheckに言い換えられています。
TOEICでは良くあるパターンです。

因みにこのセットであれば、get in→arrive
もしくはpush back→postponeという
言い換えを問う設問にしても良いと思います。

句動詞の多くは基本動詞と前置詞(或は副詞)を組み合わせて出来上がりますが、
そのシンプルな成り立ちゆえに特徴や色合いが希薄で、
非常に覚えにくい事は周知の通りです。
無理に暗記しようとしても、やもすれば雲をつかむような
収穫の薄い徒労に陥りがちです。

しかし、TOEICの英文・スクリプトと設問選択肢を上手く利用し、それらの中で、
句動詞と意味上それに相当する単語を言い換えで関連付ける事により
実戦を通じて句動詞を学ぶ事が出来、定着力も抜群に高まるように思うのです。

コンセプトありきでいくなら、900点突破などと謳ってしまい、
ちょっとばかり難しい(日本人学習者にとって見慣れない)句動詞を
敢えて多めに使ってみても面白いかも知れません。
好みは分かれるでしょうが、かなり実入りの多い問題集となると思います。

TOEIC本が飽和状態の昨今、そんなチャレンジングな問題集が
出てくれないかなぁと密かに願っております。
スポンサーサイト

第184回TOEIC公開テスト結果

10月のTOEIC公開テストの結果が出ました。

その前に、、、みかん星人さん990点おめでとう!!
これから一緒に二回三回と積み上げていきましょう。

翻って私はまたも寸止めでした。

980点は初めてでしたし、L495点の連続記録が今回で15回になりましたので、
一瞬だけ「おっ」と思いましたが、
すぐにいつも通りのガッカリ感に苛まれました。
このままでは精神衛生上非常によろしくない。

今年の戦は次の12月が最後。
何とか最後は990点をとって、気持ちよく今年を終えたいところです。

仕事疲れに任せて休もうとする怠け心に鞭を打って頑張ります。
最近急に寒くなったし、布団の吸引力が凄まじい事になっていますね。

第185回TOEIC公開テスト感想

本日はTOEICでした。
受験された皆様、長丁場お疲れ様でした。

受験フォームは4JIC31メジャーフォームでした。

総じて特段難しい回ではなく、むしろやや易しいくらいのレベルでしたが、
各パートで何かしらサプライズがあり、
解いていて面白かったフォームでした。

振り返ってみると、リーディングはPart5で1ミス、Part7でもNOT問題を
それと気づかずミスしてしまいました。
どこかであと1ミスはしている確率濃厚なので、もう990点は無いでしょう。

おまけに、リスニングのPart2は最後だけ局所的に激ムズでしたので、
あそこが軒並み間違っていたら、リスニング495点も危ういかも知れません。

やはり990点を取るのは大変です。運が味方しないと取れません。
ハッキリとした壁を感じます。

ETSは巧みに二番手三番手の受験者の知識のズレや
ほころびを突いてきていると思います。
沢山問題を解いて、そのズレやほころびの修正をしていかなければ
いつまで経ってもここどまりだなと痛感しました。

何とか時間を工面し、隙間学習を継続していきたいと思います。

第7回TOEIC名古屋研究会感想

過日、TOEIC名古屋研究会に参加してきました。

今を時めく坊主、、、VOZEさん(主催者様)から
解り易いTOEIC説法を頂けるそれはそれは有難~いセミナーでした。

…なんて書くと非常に怪しいですが、とても良かったです。
個人的には、知識云々より「やっぱりTOEIC楽しい」と思えたことが大きかった。
心の中でくすぶっていたオレのTOEICへの情熱を燃え上がらせてくれたゼ!
…という感じです。

使用した教材は、「モジルゲ最上位」という、
業界では札付きのワルとして知られる問題集でした。
漆黒のカバーに腹黒問題が満載と噂される凶悪模試です(LR各5セット収録)。

それのリスニングのTEST1に、参加者みんなでチャレンジしました。

ところがなんとVOZEさんがうっかりハイスピードバージョンの音声しか
持ってきてらっしゃらず、余計に高負荷トレーニングとなってしまいました。

しかしそこから得られるものは多く、この教材の魅力に触れる事も出来ました。

リスニングのTEST1しかまだ解いていないので、そこに限っての話になりますが
モジルゲ最上位は、TOEIC公開テストで、スコア800点くらいの人が
「あ~この問題、AとBで迷ったんだよなぁ…」ってなっちゃうような
やや難の設問で全問が構成されている難易度という印象です。
良くスクリプトが練られた模試です。

公開テストで要求されるレベルを数段上回る集中力や
細部への注意力をもって挑まないと大変な事になります。
960点くらいの方が、990点への足がかりとして
安定してリスニングで495点を取れるようになる為の
仕上げトレーニングのような位置づけで挑戦すると、効果的だと思います。

先を解き進めたい気持ちは山々ですが、このテキストは
今後の名古屋研究会で使われることになるはずですので
敢えて解かずに取っておきたいと思います。

ちなみに私の正解数は 83/100 でした。大苦戦。
しかもあろうことかマークミス2問 OMG...

でも、こんな感じで痛い目を見た後は、VOZEさんから
明解なフォローアップ解説が聞けます。
疑問もその場でVOZEさんに即答してもらえるので安心です。
更に、ポイントを押さえた特製解答解説冊子つきです!
韓流模試は当然解説がハングルですから、これは貴重です。

きつめの模試でガツンと刺激を受けたい方、
笑いあり涙ありのTOEIC名古屋研究会に是非お越しください。

次回開催予定はコチラ(スピンオフ的イベントです)↓
第8回TOEIC名古屋研究会案内
プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を26回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数