第182回TOEIC公開テスト感想

TOEIC公開テストを受けてきました。
受験された皆様、お疲れ様でした。

受験フォームは4JIC19 メジャーでした。

パート5がかなりキツかったと思います。
パート6には文脈を読まないと間違える引っかけがありました。
その他は標準的なレベルという印象です。

今回もTOEICのエキスパートの皆様と協議したところ、
幸いミスはみつかっていません。
今度こそ990点であってほしいです!!
今のままではTOEIC講師役を承る立場を辞すべき状況です…!

さて、ところで、ツイートもしたのですが、今回の公開テストを受けて
特に国産の「模試ではない」スコア&パート別問題集もやり込んでおくと
ここぞというときに力を発するものだなぁと改めて思いました。
ねらい目は「900点特急」や「990点全方位シリーズ」等

理由は以下。
①インテンシブに特定のパートの解答力を養える。
 →腰を据えて苦手パートを鍛えられる。

②(日本の)公開テストの最新の傾向・雰囲気や、
 受験者の盲点が網羅されている。

③目標スコアが明確に設定されており、難易度にブレが少ない。
 →掲げられたスコアを取るに当たり天王山となる問題だけを
  タップリ味わう事が出来る。

スコア&パート別問題集には、模試にはない魅力があります。

模試を解く傍らで、この手の参考書にも
目を向けてみては如何でしょうか。
スポンサーサイト

第181回TOEIC公開テスト結果他

お久しぶりです。HBKです。
遅くなりましたが、TOEICの結果報告です。

toeic 6 result

またも寸止め。確か5回目。

いい加減にしておくんなまし。
ぼちぼちグレたくなりますよ。

ちなみに、英検1級の2次試験は54/100という
超ダメダメ得点で不合格でした。
まさか2次で落ちるとは!!

次回は10月ですが、当然1次試験から受け直します。
1級攻略は長い道のりになりそうです。

でもね、実力が目標やボーダースレスレというのも
毎回の受験がスリリングで楽しいんですよ。

ともあれ明日はTOEIC公開テスト、頑張りましょう~!
私は勿論990点を狙います。

TOEICに惚れた瞬間

予告しますが、ところにより気持ち悪いことを書きます。

私がTOEICにハマったのは2011年9月の公開テストの直後です。
第165回でした。確か細田(ほっちー)君が990点を達成した回。

その頃の私はネットの知識も他人からのアドバイスも無しに、
文字通り孤独に900点を超えようと燃えていた時期でした。
TOEIC参考書や問題集の良し悪しもよく分かっておらず、
ダメ本の問題を必死で解いてました。
イクフンも公式問題集も持っていませんでした。
当たり本は柴山かつのさんの緑本やエッセンスのBOXシリーズくらい。

当時の最高スコアは890点で、900点への分厚い壁を感じていました。
玉石混交のリソースを頼りに、無策な学習をしていたわけですから、
スコアが停滞したのは当然といえば当然だったのかもしれません。

TOEICを受験するのはおよそ1年振りでした。

私は165回のテストまで、塗り絵をしたことがありませんでした。
今にして思えば、ボロボロ取りこぼして雑に解き進めていただけなんですけど、
当時の私は「自分は普通にやれば最後まで解ける」と余裕綽々でした。

その自信は打ち砕かれました。165回の英文量は想像を超えていました。
とりわけケアンズorパース問題に撃沈。ややこしいったらなかった。
DPの最後7問くらいを塗り絵と言っても差支えないくらいの粗さで解きました。
自分が知らぬ間に、TOEICが超難化してました(笑)

完答は出来なかったものの、全体的に見れば好感触だったので、
出来具合がどんなものだったのか確かめたくなり、
TBR(テストを振り返るネトラジ)を初めて視聴しました。ニコ生で。

そこには異常な世界が。

TBR参加メンバーは皆当然のように200問を解き終えており、
掲示板の無数の質問に対して鋭い解説を加えている。

「こいつら一体何者だ」というのが第一印象。
すぐにこの得体の知れない猛者たちのことが気になりました。

ニコ生をホストされていたあ~るさんのプロフィールを見ると、
公開テスト40回以上受験、990点複数回取得、全平均点は950点オーバー
しかも英語のプロではないらしい。

また、ラジオの内容から、他のメンバーも
英語の専門家でない(約1名を除く)にもかかわらず
TOEICを受け続け、地道な努力と研究で990点ないし
990点目前のスコアを取っていることが分かりました。

素直に凄ぇ人たちだなと思いました。

恥ずかしいことに、当時の私は自らの英語力に関して
ちょっとした自信を持っていましたが、鼻っ柱をポキッとへし折られました。
初めて準塗り絵をしてショック、遥か高みにいる受験者たちを知ってショック。
二重に打ちのめされました。

しかしそれと同時にワクワクしました。
この人たちみたいに、TOEICを楽しめるようになりたいと思いました。

厳密に言えば、私はTOEICに惚れたというよりもむしろ
TOEICを心底楽しむTBRメンバーに惚れたのかも知れません。
スポーツそのものより、まず選手に憧れるのに近い。

165回の結果は915点でした。
元々900点を超えたらTOEICを受けるのをやめるつもりでしたが、
TBRを観た瞬間から最終目標は990点に変わっていました。

あとはもう坂を転げ落ちるようにTOEICにのめり込んでいきましたと。

取ってつけたような結びですが、
本当にTOEIC(とその仲間たち)と出会えてよかった。

私の年代でこんなこと言っちゃあアレですけど、
TOEICのおかげで生活にハリが出ました。

これからも学習会などでTOEICの味わい方を伝えつつ、
ますますTOEICと楽しく付き合っていきたいと思います。

2013年度第1回英検1級2次試験感想

本日は英検の二次試験でした。
受験された皆様、お疲れ様でした。

私は一級を受験しましたが、今回はやっちまいました。
受験後は、なんというかTOEIC公開テストを2回受けたような疲労感でした。
たかが5分強程度のテストなんですが(笑)

スピーチの途中で突然言葉が出てこなくなりました。
うめいていても仕方がないので、開き直って別の切り口で
語り直しましたが、盛り返せたとは思えない。

原因は、一分間のシンキングタイムで思考が上滑りしたからだと思います。

スピーチが上手くいかなくても、そのあとのQ&Aで
盛り返せると聞いたことがありますが、
それは必ずしも正ではないなと感じました。

自分の意見が上手くまとまっていると、余程緊張でもしていない限り、
ある程度よどみなく言いたい事は口から自然と出てきます。
しかし逆に、スピーチが上手くいかないときは
自分の意見が全然まとまっていないんです。

自分の意見がまとまっていないと、当然質疑応答でも
キチンとしたスタンスに基づいた見解を述べる事は出来ません。
スピーチのシナリオ作りの大切さを痛感しました。

今回は、多分落ちたと思います。
私は普段殆ど英語を喋りませんので、人並み以上の対策が必要です。

万一受かっても、ダメでも、満足いく内容ではなかったので
また頑張ります!共に挑む挑戦者はおらんかね。

第12回 TOEIC学習会感想&告知

一昨日、TOEIC仲間であるKIYOさんとporporさんと共に
TOEIC東京学習会を開きました。
ご参加頂きました皆様、有難うございました。

今回は13:00~17:00ではなく、13:00~19:30という長丁場で
なおかつ会費がいつも変わらないという採算無頓着なイベントでした。
呑気なTOEICの世界観を体現しているんです(笑)

冗談はさておき、最後までうたたねせずに
お付き合い下さいました皆さんに敬服します。

今回の学習会でporporさん(TOEIC990点)は講師役デビューでした。

porporさんの講義は、TOEIC系のマテリアルの中でも
比較的読み応えある英文を、皆の知恵を合わせて吟味するという内容でした。
グループワーク形式で、英文を読んでの「気づきポイント」を
キーワードにして活発な議論が行われました。

・高得点者はどんなことを考えて読んでいるのか?
・そうではない人は、どういうところに困っているのか?
porporさんのTip含め、多角的な視点で英文を眺める事ができ、
私も大変参考になりました。

porporさんには是非講師役として再登場頂きたいと思いました。
…というか、するんです!再登場!横浜で。


というわけで以下予備告知です(詳細未定につき本告知は別途)。

7月末に、TOEIC東京学習会の横浜出張編を予定しております。
英語総合研究所 神奈川支部長である広田さん(TOEIC990点)の
ご厚意により具体化しました。(有難うございます)

porporさんと私で、TOEIC系の英文を丁寧に読む講義を行う予定ですが
広田さんも1時間ほどのワークショップを開きます(講師三名)。

広田さんは、専門の音声学を下敷きに
音読を始めるための準備についてレクチャーされます。
TOEIC業界では、英文やスクリプトの音読が流行りの学習法ですが、
そもそもどのように発音/発声すべきか?という
音読の「前の段階」に力点を置いている指導者は多くありません。

音読の基礎の基礎を学べるチャンスです。
私は音読が不得手(殆ど経験が無い)なので、楽しみです。

詳細は改めてblogにあげます。

定例のTOEIC東京学習会含め、何卒ご参加を検討下さい。

参考 英語総合研究所 神奈川支部 TOEIC事業部HP
http://www.eri-toeic.com/index.html
プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を29回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:990(素点97/96?)
65回:990(素点97/100?)
66回:990(素点100/99?)
67回:申込済
68回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794
15回:1次受験済

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数