第173回 TOEIC公開テスト 感想

本日TOEIC公開テストを受験された皆様、本当にお疲れ様でした。

私もいつものように受けてきました(フォームは4IIC22です)。

今回は(出来はともかく)リスニングがパート2を除いて
わりかし素直な問題が多かったような印象ですが、
リーディングは相変わらず適当に解いていると
回答根拠を探しきれなかったり、ETSの策略に足をすくわれるような
良問が揃っていたように思います。実にタフでした。

ところで、今回の公開テストは
私にとってこれまでとは少し意味合いの違うものでした。

と申しますのも、900点を取得するべく
本気でTOEICに向き合い始めてからちょうど一年になるのです。
TOEICの楽しさが分かってきた時です。

TBR(解答速報)を視聴して問題の分析を始めたのもその頃からですし、
その頃の問題の所謂リサイクル問題との出会いも実体験として出てき始めます。
これまでの公開テスト受験を巡る出来事や取り組みが、
結果に繋がる形で作用してくるわけです。

また、一年前と比べて多少の進歩も感じました。

フォーム21と22の共通問題と思われる
オーストラリアのホテルの改修工事に関する最後のダブルパッセージ問題は
確か昨年9月の公開テストのリサイクル問題ですが、
昨年の時点では、そのセットにたどり着いた時点で
残り時間が5分くらいしかなく、かなり雑に解いてしまい
内容もサッパリ頭に入ってこなかったので
「ケアンズ・パース論争」に口を挟む土俵にすらありませんでした。

しかし今回は、その英文もじっくり本文と選択肢を検証して答え導き出し、
200問解き終わってみれば15分余っていました。
見直しも上手く出来たと思います。
もちろん昨年と違ってルールを遵守しリスニング中に
リーディングの問題の先解きもしていません。

…この進歩が、英語力自体がUPしたからなのか
単にTOEICに慣れただけなのかよく分かりませんけども。

また、これも個人的に記念すべき事ですが、
TBRの中で、リーディングのミスが一問も発覚しませんでした。
リスニングは4問くらいあやふやな問題がありますが…

ですから、今回は結果に淡い期待を持てそうです。
別に990点でなくて良いので、自己ベストを上回るスコアが出れば満足です。

油断せずに、今日から引き続き990点目指して頑張ります。
スポンサーサイト

心構えからのタイムマネジメント

TOEICでの最大の敵のひとつは「焦り」ではないでしょうか。

こいつが脳みそを支配し始めると、
途端に本来持っているはずの実力がスッカリ出せなくなります。

ですから、公開テストではいかに焦らず200問と向き合うかが
実力通りの結果を出すための重要なポイントになります。

焦らない為に必要な事はざっと以下5点だと思います。
①時間を十分に余らせる
②リズムを崩さない
③練習通りに解き進める
④不安な問題のモヤモヤ感を以降に持ちこさない
⑤ボケッと解かない

これらは有機的にリンクしている要素ですが、
なにしろ①が一番大事です。①の状態を確保するために
②~⑤を確実に実践することが必要になります。

②は分からない問題を後回しにすることでOKです。
 リーディングで未練を断ち切れない人は、日頃からパート5なら1分
 パート6&7なら2分など、自分なりの絶対の諦めタイミングを
 設定しておくのが良いと思います。

 私個人の印象から申しまして、いたずらに過ごしてしまう時間は
 だいたい累積で5分くらいはあると思います。
 その5分を丁寧に使えればどれだけスコアが安定することか。

③は事前に充分に練習して、本番で同じ事を実践すればOKです。
 練習していない事は本番ではそうそう実行できません。
 ボクシング元世界王者の辰吉もそう言ってましたから間違いありません。
 慣れない事をしても、パワーを無駄に使うだけです。

④は克服が難しいです。
 人間は三歩あるけば忘れられるような生き物ではありませんから。
 気がかりなことは特にですよね。ですからこれは非常に手強いハードルです。

 これの克服法は荒々しいものしか思い浮かびません。
 以降の問題に全力で取り組んで、強制的に気を紛らわすべし。
 TEX加藤氏の仰る「一問入魂」はそういう意味でも大事ではないでしょうか。

⑤については、何となく文字や音声を追うだけの
 上滑りな解き方をしないように心がけることが大切だと思います。
 「聞き取ってやるぞ、読み切ってやるぞ」と少し前のめりに思えるくらいの気概で
 問題に立ち向かった方が良いです。しかし、普通はそれでは途中でバテるので
 要所要所で力を抜く訓練も日頃からしておくべきだと思います。

以上②~⑤を徹底して実践することによって、
皆の大敵「焦り」を脳みそから追い出すことができ、
プラスアルファの解答時間を捻出することが可能になる事はもちろん、
各問題への取り組みの濃度自体もUPしてくると思います。

明後日の試験では、私は以上の事に留意して臨みたいと思います。
問題練習だけでなく、受験時の気構えをチューンアップする事も大事。

今日の記事は、半分自戒のようなものですが、
明後日公開テストを受験される皆様のご参考になれば幸いです。

頑張りましょう! Let's go for it!

英語圏デビュー

私、とうとう英語圏に行ってしまいました。
個人的にはmomentousな出来事です。
Twitterのプロフィールにも「英語圏滞在経験無し」と
書いておりますので修正しなければなりません。

TOEICで学んだ英語をぶちまけてきました。

携帯アクセショップの大学生のバイト君や、
ブランドショップのおねえちゃん等、色んな人を利用しTOEIC英語を試しました。
結論としては、ほとんど現地生活に苦労しませんでした。
TOEIC学習は日常英会話レベル到達への道のりを兼ねると思います。

その中で、特に役立ったのは、パート2での学習した内容でした。
ディスカッションほど堅苦しくないカジュアルなシーンでは
瞬発力がモノを言うからだと思います。

Any other colors?
Can we pay separately?
Can I have a bill?

外国語で、その場の状況を端的に表現したり、
自分が思ったことや言いたいことを(100%正しくなくとも)とっさに
口に出すことは中々難しいものだと私は思っていますが、
パート2での学習はそのハードルを低めてくれます。
しかも、実践では聞き返したり、リズムが狂わない程度で
多少言い淀むくらいは全然OKですから気楽なものでした。

しかしながら、店員がとりあえずHow's everythingとか何とか
話しかけて接客を始める習慣にはなぜか順応出来ませんでした。
きっとTOEICであまり出てこない流れだからだと思います。
TOEICではニコッと笑って感情豊かに応答する必要はありませんからね。

他にも、TOEICにハマりすぎることによる現地生活への影響は他にもありました。
本来の目的を忘れて、ホテルのテレビで現地のCMを観ながら
パート4を解くときの感覚を思い浮かべてニヤニヤしたり、
現地の雑誌の本文よりも広告欄ばかり気になったりと
少しおかしな現地生活を送りだす恐れがあります。要注意です。
この妙な性癖の延長線上ではありませんが、
現地の書店に行ってTOEIC参考書を探しに行きました。
が、ありませんでした。残念。まぁ確かに普通は受けませんよね。

話を戻しますが、現地で見聞きした素材は、TOEICそっくりでした。
勿論似ても似つかない面もありますが、TOEICそっくりの英語が
英語圏である程度の割合で使われていることを
実感できたのは個人的には収穫でした。

私はTOEICとは英語そのものと基本的に切り離して考えて付き合っていますが、
そう考えない人でも、TOEICをナメずに上手く使えば
英語力の向上に役立てることが出来ると思います。

一週間滞在した中で言えることはこれくらいです。
もっと長期間滞在して、色んな目に遭いたかったです。
プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を28回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:990(素点97/96?)
65回:990
66回:申込済
67回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数