第226回 TOEIC公開テスト 感想

公開テストを受けてきました。

感想です。

Part1
基本動作で解ける問題ばかり。
受け身の進行形と現在完了形の聞き分けができれば、何とかなったと思います。

Part2
相変わらず行間を読まないと正解できない設問が多い。
難問か自信がなく、首をかしげながら解答。

Part3
標準的。意図問題もわかりやすかった。

Part4
標準的
何月にXXを開始した系の図表問題で、グラフを読み取らせる問題は苦手です。
グラフの変動要因となる何かを開始した月と、その影響がでる月と、どっちを選べばいいか混乱します。

Part5
標準的
単語が難しい。構文(主語と動詞)をしっかり把握しないと、正解を選べない問題がいくつか。
焦るとかえって手間取ると思う。

Part6
挿入問題と文脈依存語彙問題が難易度高め。
本文中の接続副詞を拾ったり、パラフレーズを拾ったりと、地道で丁寧な精読が求められていたように思う。

Part7
語彙が全体的に難しい。見たことのない単語がいくつか。また、細かく中身を観ていかないと迷宮入りする作り。
ただし、最近たまに顔を出す「一読しても何の文章なのかさっぱりわからない文章」はなかった。
全体の文脈をふわーっととらえて答えるとひっかかる問題が記事問題にあった。また、本文の記載が抽象的で、選択肢の方が具体的という珍しい設問もあった。これは普段のTOEICでやらされる処理と逆なので、その分自信がありません。

最近の公開テストは、もう全問正解を取らせる気がないような。
逆に言えば、全問正解しないと990が取れない回は、なくなっていくと考えてよいように思います。
990のボーダーはL96/R98~99と予想します。
スポンサーサイト

第225回 TOEIC公開テスト感想

先日の公開テストの感想です。

QuarterとLodgingが出たフォームです。めちゃくちゃ苦戦しました。記憶もほとんどないので、ごく簡単に感想を書きます。

Part1 標準。1問、主語がよくわからない設問がありました。新人のスタッフがカウンターでなんちゃらかんちゃらと言っていたような。「新人の」なんて主観的な言葉言うのかと思いながら解きました。自信なし。

Part2 やや易。ここ数回とくらべればチョロかったです。

Part3 標準。ここも問題なし。

Part4 やや難。最初の3セットくらいでぼろくそになりました。自滅した感があります。ここでPart3までの貯金をすべて使い切ったどころか、495のボーダーを下回るまで間違えた可能性さえあります。

Part5 易。あっさりと終わりました。

Part6 標準。こちらも難易度は標準的でした。

Part7 難。Trawlerのセット、スペイン料理チェーンのチャット、Exhibitionの会場準備のメールなどで時間を食いました。 シチュエーションがつかみづらかったり、TOEICであんまり見かけないテーマだったりで、頭にスッと入ってこないものが多かったです。おまけに、正解選択肢のほのめかしっぷりが強烈。ほとんど時間が余りませんでした。

公開テストは、どんどん難しくなっていると思います。

僕が受けたフォームのボーダーはまちがいなく下がるでしょう。L96/R97と予想します。
今回は990絶対取れません( ノД`)シクシク…

第224回TOEIC公開テスト 感想

本日はTOEIC公開テストを受験してきました。
受験されたみなさま、お疲れさまでした。

台風の影響が全国的に出ていましたが、無事に受験できましたでしょうか。僕は幸い、大雨に遭ったという程度で済みました。

受けたフォームはBowlのフォームを受験しました。

Part1 普通
定番問題ばかりでした。一問目の選択肢Dで読み上げられた「ボ~ゥ」が、一瞬理解できませんでした。写真をじっくり見て、「あ~、bowlと言っていたのか」と、理解が後からついてきました。そんなこともあります。

Part2 やや難
かなりおかしな応答がありましたが、だいぶ慣れてきました。

もっと変なの持ってこいや!なんて強がると、いよいよとんでもないのが出てきそうで怖いです。最近のETSは、攻めてきてますからね。

Part3 やや難
正解根拠の出る順番が逆転したセットが1つだけありました。その他は標準的ですが、Speakersの職業が何かという問題と図表問題で聞き逃して間違った模様。

Part4 標準
車どかさないとレッカーするからねという、おばちゃんの怒りのクレーム電話が印象的。難しいセットはなく、ノーミスだったと思います。

最近は公開テストのナレーションスピードが速くてキツいな~と感じていましたが、今回は、ナレーションスピードがそこまで早くなかったように感じます。いつも絶好調でマシンガントークをする男性オーストラリア人も、控えめだったかと思います。

Part5 やや易
印象に残った問題が殆どありません。130問目は、やや難で準一級レベルでした。

Part6 標準
本文を丁寧に読み、時系列、事実関係を整理して解くことが求められる設問が多かったです。文挿入問題では、森鉄さんの先日のセミナーで語られていたことが、そのまま有効活用できました。「この問題、解いたことある…!」なんて、進研ゼミのマンガみたいな現象が起きました。文挿入問題には、それを解くための論理的なヒントが、きちんと本文中にちりばめられているのですね。

セミナー後は、Part6の見え方が少し変わりました。すごいよ!森鉄さん。

Part7 やや難
文章の量は多くないのに、解き進めにくい設問が多かったです。以下のような要因によるものと思います。
1. 本文の正解根拠と正解選択肢の言い換えの距離感が遠い。
2. 普段のTOEICでは出さない仕掛けの設問が出ていた。
3. ほのめかし問題やNOT問題の量が多く、そのほとんどが解きにくい。
全体的に時間がかかるというより、一部の厄介な設問にブレーキを掛けられる感じでした。

いつもながら、徹底的に本文を精査し、正解根拠を探し当てる粘り強さが問われていると感じました。

今回は、L96/R98がボーダーになると予想します。

僕は、ギリギリ990に乗るんじゃないかと思います。

第223回 TOEIC公開テスト 感想

本日は公開テストでした。受験された皆様、お疲れさまでした。

9月は、TOEICが色々と変化を出してくるタイミングですが、どうやら今回も多分に漏れず変化があったようです(何がとは言いませんが)。

今日僕が解いたのは、「男性とコピー機」のフォームでした。以下、感想です。

Part1 標準
受け身の進行形と現在完了形の聞き分けを問うものが出ていました。
Part1では珍しい、「have + O + 過去分詞」を使った表現も登場しました。

Part2 難
20問目前後あたりから急に難しくなりました。
21から31問目までは、まともな応答をしているセットが一つもないといっていいほど。しかも、オーストラリア人男性をはじめとしてナレーションスピードも速め。恐怖とスリルがないまぜになって心拍数があがったのを感じました。31問目は、設問文が殆ど聞き取れず、実質塗り絵。

このPartで2問落としていると見ます。

Part3, 4 標準
Part2と比べると、特段難問はありませんでした。意図問題では、先読みの時点でノーマークだった選択肢が正解となり、意表を突かれました。図表も、問われ方含めてバリエーション豊かになっています。

Part2でのしくじりを取り返すべくかなり慎重に行ったので、ノーミスだと思います。

Part5 標準
中級者泣かせの文法・語法問題が多かったです。

一方、語彙問題は特段難しいものはなく、ちょっと気を引いたのは普段他のパートでよく出る単語が、Part5で正解選択肢になった点くらいでした。今回のフォームでは、一番平和なPartだったと思います。

Part6 やや難
拾い読みをすると、選択肢を一つに絞れない設問設計がより徹底されたように思います。

そのような設問にハマらないようにするには、時系列を正しく追う(=時系列を時制の選定から適切につかむ、日付などのヒントを見逃さない)ことがポイントとなります。

また、(特に文挿入問題においては)挿入個所の前後の話の流れをきちんと押さえることも大切です。
英語は一つのトピックに触れているときに、関係ないトピックを差し挟むことを嫌います。もしその話題が一つの文章全体の中で必ず伝えなければならないことだとしたら、まず今語っているトピックに一旦区切りをつけ、仕切り直してからにしないといけません。

「ちなみに、ところで、なお」といった曖昧なつなぎ言葉を並べて、徒然なるままに書かれた日本語の説明文に慣れていると、今まさに言及しているトピックと関係ない話をいきなり挟み込むことが、英語においていかに罪深い事か分からなくなり、文挿入問題で命取りになります。英文エッセイライティングの特訓をすると、この辺の感覚が研ぎ澄まされるように感じます。

Part7 やや難
きつかったです。読む量が多く、正解根拠が見つけにくく、誤答選択肢が巧妙。お約束な設問が少なめ。また、一部で英検準一級レベルの語彙を知っていることが前提となっている設問が出ていました。おまけに最後のトリプルパッセージは、完全に受験者の心をへし折る特盛仕様。非常に時間がかかる高負荷なフォームでした。普段は15分くらい余って終わるのですが、今回は5分しか余らず、見直しが最後まで終わりませんでした。

一応すべて自分なりの根拠を見出したうえでマークしたので、Part7は1ミスくらいで駆け抜けられたのではないかと思います。

今回は、相当990のボーダーが下がるはずです。L96/R97~98あたりになると予想します。

第222回 TOEIC公開テスト 感想

TOEIC公開テストを受けてきました。受験された皆様、お疲れさまでした。

今日は、スカーフを首に巻いている女性の問題が1問目のフォームにあたりました。実は、先日の勉強会で解いた問題でも、それと似たPart1の問題があって、「あっ」と思いました。事前に問題を解いていると、本番で、ちょっとした自分だけのサプライズが生まれて、勝手に楽しめますね。

僕のフォームは、標準的な難易度だったと思います。

前回受けた特濃日韓統一フォームと比べると、幾分アッサリな味わいでした。とはいえ、随所にいやらしい設問がちりばめられておりましたので、最近のTOEICらしい雰囲気は帯びていました。

以下、パートごとの感想です。

Part1
wheelbarrowにすべて持っていかれました。まだ出すんかΣ(・□・;)

Part2
過去時制の疑問文に対して、現在形で答える設問がありました。例↓
「去年ライブ見に行った?」
「うん、毎年行くからね。」

Part3
意図問題が結構やらしかったです。予測と異なる選択肢をうまいこと正解にするストーリー作り。意図問題でも、新しい形で、今後ますますETSの職人芸が輝いていくことでしょう。

Part4
シチュエーションをイメージしにくいセットがあったものの、ほとんどは標準的でした。

Part5
動詞とペアになる前置詞を選ぶ句動詞問題で、マイナーな前置詞を正解とする設問で「うっ」ってなりました。僕は人生でこの前置詞を使った例は見たことがありません。

Part6
時制の問題で若干trickyなものがありました。文挿入で、短いセリフを挿入するちょっと変わった設問がありました。話の流れが読めていれば秒殺、そうでないと戸惑う設問だったかもしれません。

Part7
特段意見の割れるような設問はなかったように思います。言い換え問題で、やや難しいものが一問ありました。

今回受けたフォームは、おそらくL97、R99あたりがボーダーラインになるかと。

そういえば、予算が増えたとか、誰々が昇進したとか、お祝いパーティー開きます!とか、ボジティブな話題の多いフォームでした。

景気がいいことで。現実世界もそうならないものか。
プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を30回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:990(素点97/96?)
65回:990(素点97/100?)
66回:990(素点100/99?)
67回:990(素点98/99?)
68回:受験済
69回:申込済

☆英検1級戦績☆
7勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2918
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794
15回:2265|653|2918

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数