第216回TOEIC L&R公開テスト 感想

本日はTOEIC公開テストを受験しました。

受験された皆さま、お疲れ様でした。
今日のフォームは標準的でした。調子も普通だったので、楽しく解けました。

福岡のTOEIC反省会にスカイプでお邪魔しながらブログを書いておりました。

試験開始直後、頭がTOEIC仕様になっておらず、Part1で1問、Part2前半で1問塗り絵してしまいました。
Part3でも意図問題でわからないものが一つありますので、Lは既に危険信号です。オーストラリア人男性のナレーションスピードがとても速くて苦労しました。
新しいカナダ人女性ナレーターもいたようですが、気が付かなかったので、聞き取りに苦労するナレーターではありませんでした。

Readingは多くて2ミスくらいで抑えられたのではないかと思います。
今回の文章量は、三代目TOEICとしてはやや多いくらいでした。前回も多かったですが、それと同等。Part7に差し掛かったところで、14:03分くらいだったので、Part5で10分、Part6で8分くらいは消費していたと思います。
Part6の文挿入問題が難しく、時間を食いました。これは今回もちょっとヤバいかなぁ~と不安が頭によぎりました。しかし、Part7の問題が前回と比べて全体的に素直だったので、すんなり解き進めることが出来ました。

やはり、公開テストの体感的な難易度の差は、難問が何問(ダジャレじゃないよ)入っているかによるなぁと感じました。

本日をもって、今年の公開テスト受験は終了となります。

今年もETSと楽しくも壮絶な戦いを繰り広げることが出来ました。
今年は5月から形式が変わり、ETSは毎回4~5フォームを作り続けていたので、その苦労は察するに余りあります。

ETS、いつもありがとう。
スポンサーサイト

第215回TOEIC L&R公開テスト 感想

本日もTOEIC公開テストを受けてきました。
受験された皆様、お疲れ様でした。

今回受験したフォームは、かなりきつい部類だったと思います。Part1でcity parkが出たフォームでした。このcity parkの問題はリサイクルです。悩んだ問題なので、覚えています。問題冊子を開いて見えた瞬間、「あ、危険なのが来た」と身構えました。

Part1&2はノーミスの自信ありですが、Part3&4で、かなりやられてしまいました。集中力を欠いて正解根拠を聞き飛ばした設問が1問。設問の解答根拠が予想と外れて(意図的に外してきているのか…?)、正解選択肢の所在を巧妙にくらまされてしまった設問が数問ありました。5ミスくらい勘弁してくれないとL495に届かないかも。やば~い。

Part5やPart6は、普段と少し毛色の違う問題が出ていたように思います。コロケーションの問題、やや長めの句を選ぶ問題、接続副詞の問題などが難しかったです。To illustrate(例えば)なんて表現は、TOEIC初出でしょう。文挿入問題も1問腑に落ちないものが。Part7では、Article問題が4~5問ありました。しかも、うち3個は連続という極悪なレイアウト。また、SPで4年くらい前の問題のリサイクルもありました。昔このセットで1問間違えたので、よく覚えています。ついでに、言い換え問題が最後のほうまで出てこず、どこかで1問解き洩らしてやしないか不安になりました。

余り時間は5分強。試験終了後、頭痛がしてきました。

今後このレベルのフォームが標準化してくるとなると、TOEIC力を上げることによるスコアアップが、いよいよ難しくなってくるかもしれません。少なくとも、990付近は一層取りにくくなるでしょう。ETSが三代目TOEICの標準レベルをどこらへんに置こうとしているのか気になります。

ふるい落とされないように、頑張ります。

第214回 TOEIC公開テスト 感想

本日はTOEIC公開テストを受験してきました。受験された皆様、お疲れ様でした。

前回は990点を取れなかったこともあって、今回は気合十分で臨みました。僕の受けたフォームの難易度は、三代目TOEICとしては標準的だったのではないかと思います。

とはいえ、ListeningではPart2で距離感がある応答が複数出ましたし、ナレーションも全体的にやや早めでした。Readingでも全体的にところどころ難しい語彙が使われていたり、Part7のSPで4行くらいしかないスカスカのEメールなのに、登場人物が何をしようとしているのかよくわからない(推測を交えないと正解が正解に見えない)セットがあったり、DP以降では、文章の意図や、文章同士の関連性が読み取りにくいセットもありました。

僕自身は、LのPart3あたりから魔が差して余計なことを考え始めてしまい、なにやっとんねんという感じでした。Lは4ミスでもセーフであることを願います。Rは今のところ自信ありなのですが、1問NOT問題をそうと思わず回答してしまったような気がしています。

やはり、公開テストは一筋縄ではいきません。

ところで、今日は試験教室の「ETSにマークされてる人が通されると言われている席」に座らされました。僕のような小者を監視したって、何にもならんでしょう。せいぜい年に2回くらい配置されるだけなので、単なる偶然か。

それだけなら、どうってことないエピソードなのですが、今日僕の隣に座った(ここもETSにマークされている人が通される位置と言える)方が、相当な実力者でした。

Part3で、まだページをめくる前にあと1セットこれから解く問題が残っている段階で、次のページのセットの設問選択肢を先読みしていました。これができるのは、今解いているセットの2、3セット先までは既に読み切っている人です。ここまでのツワモノには公開テスト本番では初めて出会いました。(一回Rabbitさんと同じ教室で公開テストを受けたことがありますが、この時はRabbitさんは僕よりも後ろの席で、受験中のご様子を伺い知ることはできませんでした。)

このお隣さま、Readingも時間内に解き終えているようでしたし、950点以上を叩き出す手練れであることは間違いなさそうです。ひょっとしたら、僕なんかよりはるかに要注意な、プロだったのかもしれません。その方の立ち振る舞いにアテられてしまったこともあり、ちょっとリスニングの後半油断してしまいました。

990点が取れているとよいのですけど、全問正解はなさそうです。トホホ

第212回TOEIC公開テスト 感想

昨日はTOEIC公開テストを受験しました。
受験された皆様、お疲れ様でした。

フォームは、よくわかりません。

今回は、大方標準的な難易度で、200問全体でウワっと迫りくるような雰囲気の難しさはありませんでした。しかし、超難問がごくわずかに潜んでいて、やられてしまいました。L-3, R-2は確実と思います。ボーダーさがってくれやぁ。

超難問にも種類があって、サイレントキラー系の難問は、気が付かずに間違えてしまうものなので、全体の進行に影響はありません。しかし、体感できる形で難しいものにあたってしまうと、それだけで5分以上貴重な時間を持っていかれます。最終的に正解できたとしても、その後のタイムマネジメントに多大な影響をもたらします。本当に怖いです。

昨日は後者のタイプの問題でトラウマに近い体験をしました。難問と尿意の限界が重なったのです。タイミングはTPの一つ目。つまり解答も9割方終わったところです。正午にメガシャキを半量のみ、12:20頃にお手洗いも済ませて調整はバッチリのはずだったのですが、Part5あたりから催しはじめ、Part7の中盤から顔がゆがみ、TPでは、脂汗がとまらず決壊間近に。

ここで、皆さんお分かりの通り、ジレンマが発生します。
トイレに行くべきか、とどまるべきか、ということです。

僕は受験中にお手洗いに行ったことはありません。お手洗いのロスタイムがあったが為に、見直しがきっちりできなかったりしたら怖いですし、トイレに行った後に、10分くらい掛かってようやく解けるような手ごわい問題が潜んでいたら嫌だからです。

今日もいつも通りとどまることにしたのですが、尿意が未曾有のレベルまで上昇し、明らかに思考を阻害しはじめました。振り返れば、正解根拠探しに集中するよりも、トイレに行くか行かないかで悩んでいる時間が2分くらいあり、それならトイレ行っとけやとつっこみたくなるような、なんとも本末転倒な下策を弄してしまいました。

試験後の反省会でのTOEIC学習仲間いわく、トイレに行ってから続きを解くと、めちゃくちゃスッキリした気分で取り組めるという、なんとかモードみたいな状態になるのだそうです。

それでも僕はトイレに行くのは怖いです。

皆さんは如何ですか。トイレ行きますか?

第211回TOEIC公開テスト 感想

50回目の公開テストを本日受験してきました。
今回受験された皆様、お疲れ様でした。

<所感>
今回も2フォームではなかったようです。

僕が受験したフォームは、難しめでした。特にPart5とPart6が解きづらく、思いのほか時間がかかってしまいました。Part7に入った時の時間が2:10くらいでして、Part5&6に20分以上かけたことになります。

慌ててSPを解き、何とか目標タイム+3分くらいの遅れまでキャッチアップしたものの、かなりエネルギーを消費しました。消耗して突入したMPの最後のセットで1文目にズドンとヘビーなArticle問題が出てきて、もう苦笑いしか出ませんでした。7分くらい余り、手ごわかったPart5&6の見直しを丁寧にやっていたら、Part7の最後まで見直しができませんでした。

聞いたところによると、Part6に超難問が潜んでいたらしく、丁寧に見直した甲斐もなく、気が付かぬまま殺られてしまいました(あの設問にピンと来てひっかからなかった人は、間違いなく一流)。明確に誤答したと認識しているのはその一問ですが、他にも数問根拠を追い切れず確信がない設問があります。タイムマネジメントがうまくいきませんでした。

今回僕が受けたフォームはおそらく2ミスまではセーフになるはずです。いや、そうであってほしい。そうでないと困る!

<新形式の問題について>
発言者の意図を問う問題(Part3&4)
Part4で1問首をかしげる問題がありました。その発言そのものではなく、その後の発話内容に基づいて後追いで推測するタイプの問題ですので、設問と選択肢を読んであたりをつけられる類のものではありませんでした。ちょっとETSが仕掛けてきたかな…と感じました。

文挿入問題(Part6)
前回同様消去法で解かざるを得ない問題が出ました。誤答は、文脈的にまるでそぐわないもの、いい線いっているけど時制(時系列)があわないものがありました。時制(時系列)がおかしい問題は、新手だったかもしれません。

テキストメッセージにおける発言者の意図を問う問題(Part7)
易しかったです。特段気になったことはありません。Part3&4の発言者の意図を問う問題の対策をしていれば、こちらは問題なく解けるようになると思います。

挿入位置選択問題(Part7)
これも標準的な難易度だった(のだろう)と思います。先に挿入される文章を読んで、本文のべた読みに入る方法で対応可能と思います。

Multiple Passage問題(Part7)
先述のとおり、最後のセットで重たい記事問題を出してきました。ETSが何らかの意図を持って出しているような気がします。5問付きの設問のうちの2番目や3番目で、3文書目に正解根拠が出てくる設問がある傾向が見えました。従って、3文章一気に読んで、解答するのが最も効率が良いといえます。しかし、3文書の内容を事細かに覚えて、詳細を問う設問に回答するのは至難の業ですので、次善策として、最初の2文書をしっかり読んで解けるところを解く(その時点で解けない設問は、たとえ5問あるうちの2問目であっても、3文書目に正解根拠があるに違いないと信じ込む)というやり方が、現実路線なのかなと感じました。

このゼロからの手探り感が、新鮮でとてもいい。
プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を25回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:申込済
62回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数