TIME講読道場 -カマドウマ編-

今回は英検1級と絡めます。

[課題文]
The North American continent already had its own species of camel cricket. But the Asian variety arrived and appears to be crowding out the native species. There are, at current estimates, more than twice as many camel crickets of all species in America as there are actual Americans, with the bugs outnumbering us 700 million to 314 million.

課題文はTIMEウェブサイト内 以下リンクより抜粋。※グロ画像注意
The Asian Camel Cricket and 10 Other Invasive Species You Might Not Know


[意訳例] 閲覧には★と★の間を反転願います。

北米大陸にはもとよりカマドウマの在来種が生息していた。が、アジアから外来種たちがやってきて在来種をおしのけてしまっているようだ。現在の調べでは、国内の全種類のカマドウマ生息数はアメリカの総人口の倍以上となっており、我々3.14億人に対し7億匹と数で圧倒している。

1人当たり、2.23カマドウマ。渡米する気が失せます。



英検1級の内容一致問題の誤答としては、こんなのが出そうです。
The number of Asian camel crickets is twice as many as that of native species.

ここで対比されているのは、actual Americans[us]とcamel crickets of all species in America、つまりアメリカ人vs国内カマドウマ全種であり、カマドウマ在来種vs外来種の対比ではないですから、上記のような選択肢は明らかに誤答です。actual Americansやusなどをスルーしてしまうと、この選択肢を誤答と即断しにくくなります。

このように、受験者が、文中で述べられている各対象や事象の範囲の限定や明確化を適切に出来ているかどうかは、英検でしばしば試されると感じています。

もう少し大きく言えば、TIMEレベルの難しい記事で、読んでいて首をかしげたくなるような、スッと意味理解に至れない箇所は、英検1級で問われる可能性があると思ってよく、そういう部分にこそ果敢にチャレンジしていくことが、英検1級(の読解問題)における実力養成につながるのではないかと思っています。英検1級はTOEICよりも市販教材が少ないから、何度か受験して対策していると、自ずと「在野」の英語リソースに頼らざるを得なくなりますし。
スポンサーサイト

TIME講読道場

過日、英語怪物菊池さんのTIMEを読むセミナーに参加しました。
それにあたり、紙媒体のTIMEを数年ぶりに購入しました。

淀みなく、巧みに、深くTIMEを読み下していく菊池さん。
年季が違った。真の実力の片鱗を見た。奮起させられました。
菊池さん、アツいセミナーを有難う御座いました。
遅ればせながらこの場で(見てないでしょうが)御礼申し上げます。

僕はあんなふうに読めませんが、ああなるべく頑張ろうと思って
今日もTIMEを少し訳します。

2014.6.30の"TIME"のP42から抜粋
Streetという名前のHarley(ハーレー)の新モデルに関する記事です。
Part6風の空所補充型のミニ設問を申し訳程度に入れました。

[課題文]
With Street, the company now has models that can compete in developing nations such as Brazil, South Africa and India, where price matters. Harley is a latecomer to India, but it is now assembling bikes in Bawal and sponsoring group rides in places like Goa that can attract 5,000 cyclists who want to taste the American ideal. Harley is feeding that hunger: overseas sales now account for 36% of the company's total. -------, there are now group-ride events in China, Africa and India.

[注]
*Street…Harleyの最新モデル。廉価版で若年層及び新興国市場をターゲットとしているらしいことが記事全文からは判断可。
免責:当方バイクの事は全く知らないので真偽はググってご確認下さい。

[ミニ設問]
Fill in the blank in this passage.
(A) Indeed
(B) However
(C) Subsequently
(D) Fortunately

[訳例](★と★の間を反転願います)

Streetがあれば、同社(Harley社)はブラジル、南アフリカ、インド等の、安さがキモとなる新興国市場で勝負を掛けていくことが可能となる。Harley社はインドでは後発の企業だが、現在はBawal等で組立てを行っており、Goa等の地域で大規模な試乗会を後援している―(Goaには)アメリカのバイカーにとっての究極の夢を味わってみようと、5,000人ものバイカーが集まってくるほどだ―。Harley社は、今そんな人々の想いに感動を与えている。海外での売上は今や同社の総売上の36%を占めているし、実際に、中国やアフリカ、インド等では、グループライドが日々行われている。


[ポイント](☆と☆の間を反転願います)

①グループライドが文中に2度登場するが、それぞれ意味合いが違うと思われる。1度目はHarley社の後援(協賛)で行われる、大規模な試乗会のようなものと考えられ、2度目はHarleyの愛好家(オーナー)たちが自主的に集って行っているものと考えられる。これをどちらもHarley社後援のイベントと解釈すると、文章がくどくなる為。
なお、いずれのイベントも複数形になっているので、度々行われていることが読み取れる。

②ミニ設問解説。空所の前後が何れも海外でのHarleyの流行ぶりを窺わせる文脈であることを考慮し、順接の接続副詞として(A)Indeedを入れるのが適切であると判断する。

③この文の執筆者は、ちょっとnowを連呼しすぎである。



読んでいきますと、意外と、TOEICの英語と構文の難易度は変わらないし、
ずば抜けて難しい語句も使われていませんね。
中には比較的親しみ易い記事もあることが分かります。
ただ、feeding that hungerといった比喩表現は
TOEICではあまり見かける事の出来ない英文の姿だと思います。

TOEICが900点を越えて、Part7がスラスラ読めるようになったら、
一度当たって砕けてみる価値はあると思います。

TIME講読道場

久しぶりです。

現在私は高校の現代社会の学習をしております。その助けとして、
TIMEのWorldカテゴリの記事を今後読んでいこうと思います。

"Israel Says Gaza-Bound Ship Carried Rockets From Iran"

「イスラエルが公表、ガザ地区に向かう船舶がイラン製ロケットを輸送」

引用元
http://time.com/12710/israel-says-gaza-bound-ship-carried-rockets-from-iran/

課題文1
★The Israeli navy intercepted a ship Wednesday in the Red Sea that defense officials said was carrying dozens of Iranian-supplied rockets to the Gaza Strip.

訳例(反転して下さい)
イスラエル軍は水曜日に紅海で、国防当局曰くイラン製の数十ものロケットをガザ地区に送っていたとされる船舶の進行を阻んだ。

ポイント
①defenseとofficialsを一括りの複合名詞として見られるか
 この部分は、この手の記事を読み慣れていないと、
 日本語の「ディフェンスする」に引き摺られて動詞的に訳してしまい、
 officialsが目的語に見えてしまうかもしれません。

 文中に出てくるinterceptは、「途中で防ぐ、迎撃する」という意味です。
 サッカーのディフェンダーは相手のボールをインターセプトします。
 こちらももはやほぼ日本語です。

②defense officials saidをカッコで括る事が出来るか
 TOEICでも問われる関係代名詞節内の挿入です。
 きちんと学んで身に着けていれば、こんなところで役に立ちます。

 なお、関係代名詞thatの先行詞は、Red Seaではなく、a shipです。

続きです。

課題文2
☆The Israeli military said the dozens of rockets found aboard the ship were M302 rockets capable of striking over 100 miles and could have greatly enhanced the firepower of Palestinian Hamas, who have often attacked Israeli territory with missiles from the Gaza Strip, Reuters reports.

訳例(反転して下さい)
イスラエル軍によれば、船上で発見された大量のロケットは、100マイルに渡る範囲に被害を与える事が出来、頻繁にガザ地区からイスラエル領をミサイル攻撃しているパレスチナのハマスの戦力を大幅に高める可能性のあったM302であった…とロイターは報じている。

ポイント
③aboardを前置詞的(≒on)に解釈すれば簡単な事に気が付いたか
 慣れないと英語学習者にはピンとこない単語です。

④rocketsとcapableの間にwhich[that] areが省略されている事に気が付いたか
 目的格の関係代名詞が省略可能な事は知られていますが、
 主格の関係代名詞はbe動詞とペアでならbe動詞ごと省略出来る事は
 比較的知られていません。分詞の後置修飾と似たような雰囲気になります。
 TOEICでこの省略が問われたことがあるかは不明です。

⑤could have greatly enhancedという仮定法過去完了が醸す状況を想起出来たか
 仮定法過去完了は、過去の事実に反する事を述べる為の表現です。
 実際にはM302が広範な被害も与えていなければ、
 ハマスは戦力を大幅に高めてもいなかったという事を読み取る必要があります。

 BTW, この動詞部分(could have greatly enhanced)の主語は何でしょうか。
 M302 rocketsです。
 andとcouldの間に、M302 rocketsが省略されています。
 理由はネイティブにとってくどいからだと思います。

That's it.

今回の記事の難易度は高くありませんが、修飾語句がごちゃついていて
日本語の感覚では整理をつけづらい文章だと感じ、取り上げました。
この記事は純粋なTIMEの文章ではなく、どうやら他所の記事の
ディレクターズカット版のようです。

ちなみに、冒頭の動画の中でclandestine operationという表現が出てきますが、
これは「秘密裏に行う活動」という意味です。
clandestineは英検1級で出る単語なので、
受験予定の方は覚えておかれると宜しいかと思います。FYI

TIME講読道場

また通し番号が分からなくなったので、もうナンバリングを止めました。

本日はこちら。

Nintendo Bidding Farewell to Wii and DS Online Multiplayer This May
「任天堂、WiiとDSのオンラインマルチプレーヤーを5月に終息」

[引用元]
http://techland.time.com/2014/02/27/nintendo-bidding-farewell-to-wii-and-ds-online-multiplayer-this-may/

[課題文]
All of these games will continue to function as normal offline, with just two apps/services I’d never heard of ceasing to function because they required Wi-Fi Connect: Wii Speak and Wii Speak Channel.
*All of these games=オンライン対応型ゲーム

適当に読んでいると、文意が見えにくい構造になっています。
ですが、上手く文章の切れ目を見抜ければ、読めます。

[訳例]
「全てのオンライン対応型ゲームは今後も通常のオフライン状態でオフライン状態で通常通り遊ぶことが出来る一方で、私がこれまで聞いたことも無かった2つのアプリ/サービス(Wii SpeakとWii Speak Channel)は、Wi-Fi(オンライン)接続が必要な為、利用できなくなる」
*赤字分は3/7に加筆修正

[説明]
ポイントはカンマ直後のwith。これは付帯状況のwithです。
with+O+現在分詞(V-ing)の形です。
with (just two apps/services I’d never heard of) ceasing to function…

of ceasingの部分を前置詞+動名詞として繋げて考えると、ドツボです。

TOEICの模試や問題集を解いていると、付帯状況のwithはたまに出てきます。
皆苦手なヤツです。

TOEICでは、他にも日本人があやふやなまま放置している文法や構文が
幅広く問われます。スピード感覚を意識しながら特訓していけば、
多少紛らわしい文法や構文を含む英文でも、色々な角度から英文を見て、
適切な解釈を探し当てられる感覚が身に着いてきます。

スコアがもし伸びなくても、見えないところで無駄にはなっていませんので、
あきらめず頑張りましょう。

このwithさえ気を付ければ、あとは特に問題なく読める英文だと思います。

[おまけ]
TOEIC公開テストの言い換え問題でポイントとなった表現が
この記事の一番最後に載っていました。
Your enthusiasm for games made for these systems speaks to their longevity, and the passion of Nintendo fans.
「オンライン対応型ゲームに対するユーザーの熱狂ぶりが、諸々のオンラインシステムが今まで続いた理由と、ファンの任天堂への愛着心を物語っている」

speak to≒demonstrateです。

最新ハードのWii uを売る為の計画的陳腐化の一種というドライな見方も。
私はゲームを殆どやらないので、よく分かりませんが。

続★TIME講読道場 2

続編です。
年末年始の間はブログ作成がはかどります。

出典
Windows XP to Become a Hacker’s Dream in 2014, Experts Warn

課題文①
Is your older computer a ticking time bomb? A new article in PC Pro warns that computers running Windows XP are about to become exactly that, with the operating system’s 2014 support deadline likely to serve as a “starting pistol for hackers.”

課題文②
Microsoft suggests that older computers may struggle to run the most recent Windows 8.1, so upgrading to Windows 7 may be your best option if you must keep your current computer.

今回は大学入試も間近ということで、それっぽい設問を付けます。
…が、当ブログに大学受験生の読者っているのか??

問題
1.課題文1において下線を付したthatが示す内容を本文中の英語で書きなさい。

2.課題文2における下線部に置き換えられる語を以下から選びなさい。
(A) proposes
(B) implies
(C) requests
(D) agrees

3. 課題文①と②を訳しなさい。

★★

以下、正解と解説です。反転してご覧ください。

1.
正解:a ticking time bomb

解説:
your older computerとcomputers running Windows XPをパラフレーズとして認識出来れば容易です。代名詞として機能しているthatに出会ったときは、まず前方の単数名詞を思い返して指示内容を把握する事が大切です。ややこしい文章になればなるほど、指示語への意識が重要です。

2.
正解:(B) implies

解説:
(A)のproposesにとびついてしまった方は要注意です。proposeであれば、that以下は仮定法現在の拘束を受けmay struggleではなくstruggleになるべきです。
ここにproposesを入れると、意味的にも違和感が出ます。

ここでのsuggestは提案するという意味ではなく、「それとなく述べる」という意味です。この意味ですとsuggestは仮定法現在構文を形成しない為、この文のthat以下には動詞の原形が単体で出ておらず、mayが付いています。時制の一致により主節と従属節の時制の呼応が必要な場合は、that節内の述語動詞を過去形などにしても勿論OKです。
TOEICのPart7の設問でよく目にするsuggestですね。


3.
課題文①訳例(下手です):
貴方の使い古したパソコン、時限爆弾では?PC Proの新記事が警告するには、Widnows XPを搭載しているパソコンは、同OSが迎える2014年のサポート終了期限が、ハッカーにとっての攻撃開始の合図となる危険性が高いことから、時限爆弾同然の代物になりつつある。

解説:
カンマの直後のwithは付帯状況のwithです。With O Cという形を取り、「OがCなので、OがCであることに伴い」といった意味になります。主節で述べられている事態を引き起こす原因となる状況を伝えたいときに用いられます。TOEICのPart5で出ると難問です。なお、Cの部分には、分詞もしくは形容詞が入ります。ここでは、O=the operating system’s 2014 support deadlineで、C=likelyです。

課題文②訳例(下手です):
Microsoftは旧式のパソコンは最新のWindows 8.1を動かすのに苦戦するかもしれないと述べている。よって、今のパソコンを使い続けなければならないのであれば、Windows 7にアップデートすることが最善の選択だろう。

解説:
suggestを適切な意味で取る事が出来れば、問題なく訳せると思います。

最後まで見てくれて有難う御座います。
プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を28回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:990(素点97/96?)
65回:990
66回:申込済
67回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数