TOEIC神社Annex7

TOEIC公開テストが明日になりました。

朝、電車に乗ったら、TOEIC公式問題集に熱心に目を通している会社員に出会いました。朝の通勤電車の中で勉強なんて、相当気合が入っていないとできません。きっと人生の岐路に立っているのだろう、明日のTOEICに賭けているのだろうと感じ、心の中でその方の成功を祈りました。

つい忘れがちですが、公開テスト一回一回は、勝負の場なのです。開催頻度が高いからこそ、そういう思いが希薄になり、一回一回の重みを意識できなくなってきます。そうなると、本番中のいざというとき精神的な踏ん張りが効かず、あっさりとETSにやられてしまいます。試験中に頭をよぎる「あ~今回はだめだ」という感覚は、奈落への第一歩なのです。その思いを何かしらの方法で断ち切れないかぎり、次回がまた今回になるだけです。

みなさんにETSに立ち向かう闘志を燃やして頂くべく、今回もTOEIC神社を建てました。

以下のテンプレに沿って参拝ください。

なお、ミラクルを起こしたい方は、TOEICの神が奉られるというTEX神社へご参拝ください。

テンプレ
--------------------------------------
お名前:
最高スコア:
目標スコア:
ひとこと:
--------------------------------------

公開テストは、ETSとの真剣勝負です。ご武運を!

shrine with dog
スポンサーサイト

第224回TOEIC公開テスト 結果

本日は先月のTOEIC公開テストの結果発表でした。
皆様、目標スコアはとれましたか。

1710 result

やった、今回も990でました。

しかし、Part7で時間を取られ、最後まで解き終わった時点で5分と余らなくてちょっと参ってしまったので、課題は残ります。

そういえば、最近Part5でつまずくことがめっきりなくなりました。これには複数の要因が考えられます。
1. ETSがPart5で難問を出してハメようとするのを止めた?
2. たまたま知らない語彙文法語法を問う設問に当たっていないだけ?
3. もしかして力が付いちゃった…?

すくなくとも、3だと錯覚して歩みを止めることは、おばかさんのすることというものでしょう。大学受験英語参考書を開いても、わからないことだらけ、きっちり覚えることを怠っている事柄だらけですから…

日々仕事で各国の同僚と大量の英文メールでやりとりをしているので、英語の乱れをもろに受けています。欧州人、アジア人はもちろん、米国人ですら、結構乱れてます。自分自身の英語があやふやだからこそ、知らず知らず影響をうけます。TOEICは、その言葉の乱れに対するRemedyとして一役買います。というか、最近は、TOEICのPart5をそういう作用として役立てています。

易きに流れて、英語を崩すことはいつでもできる。崩れた英語でよいならば、今の僕でもだいたい出来ます。でも、ここで一つ踏ん張って、英語のあるべき姿を正しく理解し、乱れた英語に影響を受けないほどに定着させていかないとと思います。そうすれば、新しい地平が開けるでしょうし、TOEICの結果にも間違いなく反映されてきます。

しばらくは、この点を常に頭において、辛抱強く大特訓をしていきます。

2017年度 第2回 英検1級1次 結果

本日は英検の1次試験のWeb発表日でした。

午後3時の公開直後に会社のトイレにこもった(実際もよおしていたのでさぼりでは断じてありません)のですが、アクセス集中でみられず、結局閲覧できたのは夜遅くになってからでした。何か異常が起きているのでは。

結果です↓
17-2-1 result

スコア自己ベスト更新です!やった、Wがかなりイイ!!
僕のしょぼいエッセイでもまともな点が出るのだなぁと、少し自信がわいてきました。

KnowledgeではなくIntelligenceを養うことが、Wで一歩先へ進む糸口になると感じました。
巷の英検のエッセイの対策本で積みあがるのは主としてKnowledgeです。
ただ単にKnowledgeを羅列するだけでは採点者にはあまり響かないのかもしれない。

IntelligenceはOxfordの第一義によるとこうです。
Intelligence=the ability to acquire and APPLY KNOWLEDGE and skills.

Knowledgeは、Intelligenceによって、受け手にとっての魅力を増すようです。

僕の今回のエッセイはOrganizationもArgumentも本当にう〇こみたいな洗練度でしたが、Knowledgeを有機的に活用することを意識して書いた部分もありました。
その辺にIntelligenceの萌芽みたいなものを感じ取ってもらえたのではないかと思います。
自分がIntelligentな人間だとはつゆ思っていませんし、頭の回転は人より劣っていると思います(僕と直接話したことのある方は、わかると思います)。
でも、英検のエッセイに関しては努力で補うことができそうです。

今回の結果をもって努力の方向性は見えました。僕自身が今やっていきたいと思っている大特訓の方針とかなり重なるものなので、たぶん三日坊主にならず中期的なスパンで進めていけると思います。
ゆくゆくはW850を狙えるレベルまで引き上げていきたいと思います。

二次試験は、あいかわらず憂鬱です。

せっかく一次でいいスコアが出たので出来る限りのことはしますが、苦手意識は抜けません。
自分にあまり期待はせず、長い目でこの短所を伸ばしていきたいと思います。

第224回TOEIC公開テスト 感想

本日はTOEIC公開テストを受験してきました。
受験されたみなさま、お疲れさまでした。

台風の影響が全国的に出ていましたが、無事に受験できましたでしょうか。僕は幸い、大雨に遭ったという程度で済みました。

受けたフォームはBowlのフォームを受験しました。

Part1 普通
定番問題ばかりでした。一問目の選択肢Dで読み上げられた「ボ~ゥ」が、一瞬理解できませんでした。写真をじっくり見て、「あ~、bowlと言っていたのか」と、理解が後からついてきました。そんなこともあります。

Part2 やや難
かなりおかしな応答がありましたが、だいぶ慣れてきました。

もっと変なの持ってこいや!なんて強がると、いよいよとんでもないのが出てきそうで怖いです。最近のETSは、攻めてきてますからね。

Part3 やや難
正解根拠の出る順番が逆転したセットが1つだけありました。その他は標準的ですが、Speakersの職業が何かという問題と図表問題で聞き逃して間違った模様。

Part4 標準
車どかさないとレッカーするからねという、おばちゃんの怒りのクレーム電話が印象的。難しいセットはなく、ノーミスだったと思います。

最近は公開テストのナレーションスピードが速くてキツいな~と感じていましたが、今回は、ナレーションスピードがそこまで早くなかったように感じます。いつも絶好調でマシンガントークをする男性オーストラリア人も、控えめだったかと思います。

Part5 やや易
印象に残った問題が殆どありません。130問目は、やや難で準一級レベルでした。

Part6 標準
本文を丁寧に読み、時系列、事実関係を整理して解くことが求められる設問が多かったです。文挿入問題では、森鉄さんの先日のセミナーで語られていたことが、そのまま有効活用できました。「この問題、解いたことある…!」なんて、進研ゼミのマンガみたいな現象が起きました。文挿入問題には、それを解くための論理的なヒントが、きちんと本文中にちりばめられているのですね。

セミナー後は、Part6の見え方が少し変わりました。すごいよ!森鉄さん。

Part7 やや難
文章の量は多くないのに、解き進めにくい設問が多かったです。以下のような要因によるものと思います。
1. 本文の正解根拠と正解選択肢の言い換えの距離感が遠い。
2. 普段のTOEICでは出さない仕掛けの設問が出ていた。
3. ほのめかし問題やNOT問題の量が多く、そのほとんどが解きにくい。
全体的に時間がかかるというより、一部の厄介な設問にブレーキを掛けられる感じでした。

いつもながら、徹底的に本文を精査し、正解根拠を探し当てる粘り強さが問われていると感じました。

今回は、L96/R98がボーダーになると予想します。

僕は、ギリギリ990に乗るんじゃないかと思います。

TOEIC神社Annex6

「この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません」

みなさん、TOEIC公開テスト前夜ですよ!

なし崩し的に定期的に建立されるようになってしまったTOEIC神社Annex、一体全体この怪しい神社にはちゃんとご利益があるのだろうかと、みなさんの中で疑念が沸き上がってきている頃ではないかと思います。

そんなみなさんの疑念を吹き飛ばす話をしましょう。

実は今日、ある方が偉業を成し遂げました。

その方は、毎回TOEIC神社Annexに参拝にいらっしゃる非常に信仰心の篤い方です。それにとどまらず、試験当日は、当神社の神木の枝を削って作った鉛筆を手に、試験に臨まれました。

そして、TOEIC最高スコア990という、素晴らしい目標を見事達成されました。

そう、これこそが、TOEIC神社Annexの秘められし力のなによりの証であります。

TOEIC公開テストは、じわじわとその難易度を上げてきています。試験後は、過激化する邪教ETSの拷問に耐えかね、巷が阿鼻叫喚の地獄絵図と化すこともしばしば。

まさにTOEICにおける末法の時代が到来したと申しても、過言ではありません。

今こそ、皆さまの信心が問われます。公開テストは、その審判の日でもあるのです。

信じる者は救われる。

さぁ、TOEIC神社Annexへ参拝し、ETSの邪法をうち払い、光り輝く明日を手に入れましょう!参拝されたみなさんに今なら当神社の神木で作った鉛筆を1本10万円のところなんと9万8千円で~~~

…( ゚д゚)ハッ! 

書いていて気持ち悪くなってきたのでやめます。

さて、本日もTOEIC神社Annexを建立しました。

明日の試験本番がなんだかとっても不安な方、気の持ちようで結果は変わります。
TOEICは、気持ちに大きく左右される試験です。最近ますますその傾向が強まっています。

下記のテンプレに沿って神社へご参拝いただき、試験への熱い思いを確かめてください。そして、その熱意をシッカリと心に抱いて本番に臨まれてください。
TOEIC神社Annexは、みなさんの「あと5点」を後押しいたします。

なお、ミラクルを起こしたい方は、TOEICの神が奉られるというTEX神社へご参拝ください。偉大なるTEX神は、近々、黄金色に輝く、千の託宣が綴られた経典(金フレともいう)の大衆普及版を著されるとか…いかん、またふざけちゃった。

テンプレ
--------------------------------------
お名前:
最高スコア:
目標スコア:
ひとこと:
--------------------------------------

台風が接近しておりますので、行き帰りの移動はくれぐれもお気を付けください。

皆様の成功を祈念しております。僕も頑張ります。

PS
りすこさん、先日のIPでの990ゲットおめでとうございます。上ではふざけたことを書いてしまいましたが、この結果は100%りすこさんの御力によるものです。心からお祝い申し上げます。

shrine with dog
プロフィール

HeadbuttK

Author:HeadbuttK
(略称:HBK)
崖っぷち会社員。

TOEICマニアです。
TOEIC990点を30回取得。

一応英検1級も取得。

謎団体「チーム寺子屋」所属

twitterでも同じHNで頻繁にTOEIC絡みの事を呟いてますので同志の方は何卒フォローをば。

☆TOEIC戦績☆
---昔---
01回:710(345/365)
02回:825(450/375) IP
03回:870(480/390)
04回:800(415/385)
05回:890(450/440)
---2011年---
06回:915(480/435)
07回:960(495/465)
08回:950(485/465)
---2012年---
09回:955(495/460)
10回:970(490/480)
11回:970(495/475)
12回:975(495/480)
13回:960(495/465)
14回:985(495/490)
15回:990(素点97/98)
16回:990(素点98/99)
17回:985(495/490)
---2013年---
18回:985(495/490)
19回:960(495/465)
20回:985(495/490)
21回:970(495/475)
22回:985(495/490)
23回:990(全問正解!)
24回:955(495/460)
25回:980(495/485)
26回:970(495/475)
27回:975(485/490)
---2014年---
28回:985(495/490)
29回:990(素点98/100)
30回:990(素点98/100)
31回:985(490/495)
32回:990(素点99/99)
33回:990(素点98/100)
34回:985(495/490)
35回:980(490/490) IP
36回:990(素点98/100?)
37回:990(素点99/99) IP
38回:990(素点99/100?)
---2015年---
39回:990(素点98/100?)
40回:990(素点98/99?)
41回:985(490/495)
42回:990(素点98/99) IP
43回:985(495/490)
44回:980(495/485)
45回:990(素点100/99?)
46回:990(素点99/98?)
47回:985(495/490)
48回:990(素点98/100?)
49回:990(素点100/99?)
---2016年---
50回:990(素点99/99?)
51回:990(AM全100%)
52回:990(AM全100%)
以上、2代目TOEICとの戦績
以下、3代目TOEICとの戦績
53回:990(素点99/97?)
54回:985(495/490)
55回:990(未検証)
56回:980(495/485)
57回:990(素点99/99?)
58回:990(素点95/97?)
59回:980(495/485)
---2017年---
60回:990(素点97/96?)
61回:980(495/485)
62回:980(495/485)
63回:990(素点99/98?)
64回:990(素点97/96?)
65回:990(素点97/100?)
66回:990(素点100/99?)
67回:990
68回:申込済
69回:申込済

☆英検1級戦績☆
6勝4敗4分
CSE2.0(戦闘力)2831
凡例:HBK得点/合格最低点
   1次   2次
01回:077/79|1次敗退
02回:071/81|1次敗退
03回:080/78|071/60
04回:072/81|1次敗退
05回:084/78|054/60
06回:092/78|081/60
07回:088/78|敵前逃亡
08回:087/80|066/60
09回:075/77|1次敗退
10回:093/83|064/60
11回:093/82|052/60
以下、CSE2.0導入後戦績
合格最低スコア(一律)↓
1次:2028 2次:602
   1次  2次  計
12回:2195|636|2831
13回:2190|584|2774
14回:2192|602|2794
15回:2265|受験済|

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数